期待の小型スマホ「Xperia Z1f SO-02F」が12月19日(木)発売決定、特別割引も提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Xperia Z1」の性能をそのままに小型化した「Xperia Z1f SO-02F」の発売日が決定しました。詳細は以下から。

報道発表資料 : 「ドコモ スマートフォン Xperia(TM) Z1 f SO-02F」を発売 | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は12月19日(木)に「Xperia Z1f SO-02F」全色を全国のドコモ取扱店で発売するそうです。

ドコモオンラインショップでの販売価格(機種変更時)は7万9800円で、月々サポート適用後は実質3万9480円。しかしiモード端末から乗り換える「はじめてスマホ割」ないしFOMAスマホから乗り換える「Xiへおとりかえスマホ割」を適用すれば2万9400円に。


さらに「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「ARROWS NX F-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia A SO-04E」限定で、ドコモの継続利用期間が10年以上の場合、さらに最大1万80円が割り引かれるため、1万9320円で購入可能となります。

「Xperia Z1f SO-02F」本体。「BRAVIA」で培った高画質化技術「X-reality」や色の再現性などを高めた「トリルミナスディスプレイ」を盛り込んだ4.3インチHD(1280×720)トリルミナス液晶、Snapdragon 800(2.2GHz、クアッドコア)、2GBメモリなどを搭載。Z1との主な違いは液晶の解像度とフルセグ・NOTTV視聴非対応な部分です。


カメラはXperia Z1同様、1/2.3インチ・2070万画素「Exmor RS」、F値2.0・27mm広角の「Gレンズ」、そして画像処理エンジン「モバイルBIONZ」に加え、3倍ズームでも画質が落ちない「全画素高解像ズーム」を採用。


カラーバリエーションは4色




ざっと触ってみたところ。最新プロセッサによって、レスポンスも快適。

Xperia Z1f SO-02Fを触ってみた - YouTube


カメラ機能いろいろ。気が向いたままに撮れる「おまかせプレミアムオート」は非常に高画質で、夜景の撮影にも。

Xperia Z1f SO-02Fのカメラ機能いろいろ - YouTube


「スタミナモード」もついに搭載。


Xperia Z1f独自の機能として、手袋を着けていても操作できる「手ぶくろモード」も備えています。

冬でも安心、Xperia Z1f SO-02Fの「手ぶくろモード」 - YouTube


・Xperia Z1f
ディスプレイ:4.3インチHD(1280×720)トリルミナスディスプレイ
カメラ:1/2.3インチ・2070万画素「Exmor RS」およびF値2.0・27mm広角「Gレンズ」採用
プロセッサ:Snapdragon 800(MSM8974、2.2GHzクアッドコア)
ROM:2GB
RAM:16GB
バッテリー:2300mAh
防水・防塵:IPX5/IPX8、IP5X
その他:microSDXCカードスロット、NFC、apt-X対応Bluetooth 4.0
プラットフォーム:Android 4.2

・関連記事
久々の小型Xperia「Xperia Z1f SO-02F」速攻レビュー、Xperia Z1に無いスタミナモードも搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Z1・AQUOS PHONE・isai・ARROWS・iPhone 5sカメラ画質比較、ひたすら夜景を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがXperia Z1などの各機種をAndroid 4.4(KitKat)にOSアップデート決定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加