キューバの通勤ラッシュの光景が「あの国」にそっくり過ぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加



のんびした日々を過ごしていそうなキューバにも通勤ラッシュは存在していました。その光景がとある国に驚くほど似ています。

中米の島国キューバ。極上のタバコとラム酒、そしてキューバ音楽に囲まれるのんびりした南国を想像しがちですが、この国にもラッシュアワーが存在していました。

巨大なバスに乗り込む通勤客、通学客。そこで行われている光景は激しくあの国の首都圏を思わせます。



乗務員が乗客をドアの中に押し込む、世界中に知られた日本の通勤ラッシュの日常風景ですが、こんな南国にも存在しているのは驚きです。むしろ日本の日常の交通風景がキューバ並のレベルだと言った方がよいのかもしれません。

いつか日本の通勤ラッシュがより快適になる日は来るのでしょうか?



・関連記事
奇妙?外国人から見た東京の満員電車の写真18枚 BUZZAP!(バザップ!)

満員電車で痴漢対策、濡れ衣防止にも役立つ便利アイテム「Spike Away」 BUZZAP!(バザップ!)

土日でも通勤したくなる、海の底を散歩しているかのような地下鉄駅 BUZZAP!(バザップ!)

移動時間にもすっぽり被って快眠できる不思議な枕「Ostrich Pillow light」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加