【悪夢注意】美人ちゃんが自分の顔にした特殊メイクが裸足で逃げ出したくなる絶叫クオリティ

このエントリーをはてなブックマークに追加






ハロウィンで特殊メイクをして仮装、既におなじみになりつつあります。しかしこの美人ちゃんが施したメイク、センスがハンパないため震え上がるほど恐ろしい顔になっています。

可愛らしいStephanie Fernendezちゃんはルイジアナの18歳の女の子。独学でメイクを学び、フリーランスのメイクアップアーティストになりました。現在は大学で映画を学ぶホラー映画ファンでもある彼女が自分の顔を使って発表しているメイク作品が恐ろしいことになっています。
















この身震いするような恐怖を呼び起こす才能はぜひとも十分に発揮してもらいたいもの。いつか彼女のメイクから生まれたキャラクターが世界中を恐怖のどん底に突き落とすことになるかもしれません。彼女の他のメイク作品は以下の公式サイトから。

Stephanie Fernandez

コンセプチュアル特殊メイク入門
コンセプチュアル特殊メイク研究会
グラフィック社
売り上げランキング: 161,525



・関連記事
悪夢のようにグロい、リアル人面絵文字の広告はなぜ作られたか、その秀逸な理由 BUZZAP!(バザップ!)

デジタル加工でミュージシャンが刻々とハリウッドセレブ顔に変化していくMV BUZZAP!(バザップ!)

凍りついた群像、新宿駅で電車を待つ人々を高速度撮影した「Stainless」が激しく不安を掻き立てる BUZZAP!(バザップ!)

ドッペルゲンガー?双子にしか見えない赤の他人とのツーショット写真集 BUZZAP!(バザップ!)

超イケメンにしか見えない中国人「男性」モデルは実は女の子(彼女アリ)! BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーの人気記事

  1. 【要注意】PS5が最大50万円・キャンセル不可でAmazonマケプレで出品、さっそく転売ヤーや悪徳業者の餌食に
  2. 【訃報】「パパの精液がシーツのシミになり、ママの割れ目に残ったカスがおまえだ」キューブリックの「フルメタル・ジャケット」でハートマン軍曹を演じたロナルド・リー・アーメイが死去
  3. 【ヨシ!】電話猫・仕事猫のもちもちフェイスクッション発売決定、ドンキコラボで数量限定【どうして】
  4. 今から半世紀以上前、アナログ駆使して「画像加工」したポートレート写真たち
  5. 【朗報】タトゥー裁判が無罪確定、最高裁「医療行為に該当せず」と明言し文化と実情にも理解

カルチャーに関連した楽天商品ランキング