Nexus 5新色「ブライトレッド」や32GBモデルをイー・モバイルが発売へ



最新のAndroid 4.4(KitKat)を採用したNexus 5の新色や32GBモデルをイー・モバイルが販売することが発表されました。

「Nexus 5(EM01L)」32GBモデルと 新たなカラー「ブライトレッド」の取扱いを開始|報道発表資料|イー・アクセス

イー・アクセスのプレスリリースによると、同社は2月14日(金)からNexus 5のブラックとホワイトに32GBモデルを追加するほか、3月中旬以降から新カラー「ブライトレッド」を発売するそうです。

気になる販売価格は32GBモデルが5万5200円で、「バリュースタイル-S」を契約すると「月額割引-S」によって24ヶ月間毎月1680円が割り引かれ、実質の支払額は1万4880円に。


利用料金イメージ。最大24ヵ月間基本使用料が0円になる「4G-Sスマホ割」により、分割支払金を合わせても月額料金は4815円に。


そして新カラー「ブライトレッド」はこんな感じ。Snapdragon 800(2.26GHz、クアッドコア)や2GB RAM、5.0インチフルHD(1920×1080)IPS液晶を備え、ソフトバンクモバイルの3GとLTE、そしてイー・モバイルのLTEを利用可能。各種サービスはソフトバンク側が提供します。


microSDスロット非搭載のため、一般的なAndroidスマートフォンと違って容量を増設できないところが難点のNexus 5。16GBモデルと32GBモデルの販売価格が5000円程度しか違わないことを考えると、32GBモデルを選んだほうが幸せになれそうです。

・関連記事
【追記あり】「Nexus 5」はイー・モバイルから発売、ただし落とし穴だらけの「EMOBILE 4G-S」契約に | BUZZAP!(バザップ!)

Nexus 5が通話定額になる「だれとでも定額 for EM-S」をイー・モバイルが提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

イーモバの3880円スマホ第2弾か、日本国内で「Ascend P6」発売間近に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング