あまりに革命的な開き方をする「壊れて元に戻るドア」が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドアには押す、引くをはじめいろいろな開け方があります。ですがこんな開き方のドア、見たことありますか?まるでSF映画です。

このドアを作ったのはオーストリアのアーティスト、Klemens Torgglerさん。枢軸システムを取り入れ、4つの三角形によって作られたドアは見たこともない開き方をします。

Evolution Door - YouTube


開け方は簡単。真ん中の三角形の接合部を軽くて前に引くとドア全体が一度真っ二つに割れて転がり、元の形に戻ります。この様子がもう完全にSF。家にあったら確実にモテ要素になりますが、鍵を作るのは大変そうです。


なお、どうしてもこのドアが欲しい人はArtelier Contemporaryの以下サイトから連絡の上、購入もできるとのこと。値段などは不明のため、直接Emailでのやりとりとなります。

ARTELIER CONTEMPORARY

世界のドア
世界のドア
posted with amazlet at 14.02.13
ベルンハルト・M. シュミッド
ピエブックス
売り上げランキング: 319,104


Collection -Box Set (6cd)
Collection -Box Set (6cd)
posted with amazlet at 14.02.13
Doors
Rhino (2011-07-05)
売り上げランキング: 2,239



・関連記事
手首に太陽系を、6つの惑星が星空をかけ巡る超高級腕時計「Midnight Planetarium」 BUZZAP!(バザップ!)

これは欲しい!お手製コウモリ型ブーメラン「Batarang」がすさまじく高性能 BUZZAP!(バザップ!)

どうしても放射線防護マスクにしか見えない花粉対策グッズ「USB花粉ブロッカー」 BUZZAP!(バザップ!)

真実の愛によってホックが自動的に外れるブラジャーが登場、これは逆に考えると恐ろしいことに…! BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加