どうしても放射線防護マスクにしか見えない花粉対策グッズ「USB花粉ブロッカー」

このエントリーをはてなブックマークに追加



いよいよ今年もスギ花粉の季節が始まろうとしています。そんな中、USB駆動ファンを搭載した最新の花粉対策グッズが登場しました。

花粉症、辛いですよね。薬を飲み、目薬をさし、家に入る前にしっかり上着をはたいても、目の痒みと鼻水はそう簡単には軽減されません。そんな花粉症が厳しくなる春先に向け、サンコーレアモノショップが独自に開発した花粉対策グッズがこちらの「USB花粉ブロッカー」。


首から上をすっぽりと覆ってくれるフードを被り、胸元の紐を閉めることで外気を遮断。ひさしの部分に取り付けられたUSB駆動のファンで新鮮な空気を送り込むことができ、フィルターの効果で花粉も99.99%までカットできるとのこと。フィルターには市販のマスクを使用しているので、好きな時に変えることができます。なお、USBファンの駆動時間については記載がありません。


前方はクリア版の透明なシールドが顔から10cm前に取り付けているため、視界が大きく確保されている他、息による曇りや化粧崩れも防ぐことができます。長さが45cmあるため、長い髪も覆うことができ、髪に花粉がつくのを防げます。


サンコー社長直々の解説動画は以下から。
サンコーレアモノショップ【USB花粉ブロッカー】 - YouTube


お値段は3980円で以下の公式サイトから購入可能ですが、さすがに花粉の季節を前にした現時点では売り切れており、入荷予定時期は2月初旬とのこと。

サンコーレアモノショップ【USB花粉ブロッカー】毎年花粉に悩まされている方必見!花粉を物理的にシャットアウト!USBファン付きで息苦しさも解消の花粉対策用マスクです。

このアイテムは海外でも「日本の不思議アイテム」として話題になっており、養蜂家か原発作業員にしか見えないとされています。

This enormous USB mask from Thanko saves you from pollen

さて、ここで実際の福島第一原発で使われている放射線防護服を見てみましょう。


これは…着用していたら多方面で多くの誤解を招きそうです。しかし花粉症を少しでも和らげるために手段を選んでいる場合ではありません。ご参考までに。




・関連記事
真実の愛によってホックが自動的に外れるブラジャーが登場、これは逆に考えると恐ろしいことに…! BUZZAP!(バザップ!)

いざという時ヘルメットになる防災エコバッグ「グラッパッ」が海外でも話題に BUZZAP!(バザップ!)

節電の夏の強い味方に、太陽光発電を行いながら扇風機で頭を冷やせる帽子 BUZZAP!(バザップ!)

つまんで突き上げて鼻筋を整える日本の美顔用品「Hana-ツン」が海外で話題に BUZZAP!(バザップ!)

ものを食べると音の出るフォーク型の楽器「EaThermine」が謎すぎる BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加