大阪で無料無線LAN「Osaka Free Wi-Fi」展開へ、年内にアクセスポイント数8000に拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加



コンビニエンスストアや観光地など、全国各地で無料無線LANサービスの整備が各地で進む昨今ですが、大阪でも大々的にサービスが展開されることが明らかになりました。

大阪府全域における、外国人旅行者等向け無料Wi-Fiサービス「Osaka Free Wi-Fi」の開始について | ニュースリリース | 企業情報 | NTTBP | NTTブロードバンド・プラットフォーム

NTTBPや大阪観光局、NTT西日本、国土交通省近畿運輸局が連名で発表したプレスリリースによると、外国人旅行者や国内旅行者向けの無料Wi-Fiサービス「Osaka Free Wi-Fi」が1月29日(水)から開始されるそうです。

これは大阪を訪れる外国人旅行者が2012年度は約203万人、2013年度は260万人前後と想定されるなど、年々増加する一方、外国人旅行者のインターネット接続環境に対する不満が多くあることを受けたもので、関西国際空港や大阪市営地下鉄・私鉄(京阪・南海・近鉄)などの公共交通機関、観光施設、ホテル、商業施設・商店街・飲食・物販店などの店舗で利用可能。

サービス開始時点では公共交通機関、ホテル、飲食店を合わせて44ヶ所(アクセスポイント数163)にとどまりますが、2014年12月までに3000ヶ所(アクセスポイント数8000)にまで拡大予定。また、屋外でのWi-Fi環境として、飲料自動販売機にも利用環境を整備していくとしています。

利用できるサービスは30分ごとに再接続が必要なものの利用回数無制限な「Osaka Free Wi-Fi」と、15分ごとに再接続が必要で、合計1時間利用できる「Osaka Free Wi-Fi Lite」の2種類。いずれも利用料金は無料。災害時にはすべてのスポットの利用回数制限が無くなります。


また、主に外国人旅行者を個別に集客したい店に対しては、「Osaka Free Wi-Fi」に接続した際のTOPページから店舗紹介ページへリンクされる「Osaka Enjoy Rally」も提供。同サービスへの加盟は有料で、「Osaka Free Wi-Fi」のインフラ拡大の原資に使われるとされています。

・関連記事
「関空発の朝イチLCCに間に合う電車」が一目で分かるマンガがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Z1・AQUOS PHONE・isai・ARROWS・iPhone 5sカメラ画質比較、大阪の夜景を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

年内で閉店する大阪・日本橋の定番「ちょいめし あさチャン」に行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加