テルミンをタッチするだけで簡単に奏でられるウェブサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加



2本の棒の間で手を動かすと音楽を奏でられる不思議な楽器テルミン。このテルミンがオンラインで演奏できるようになりました。

イギリスを拠点として活動するウェブデザイナー集団Femur Designが作成したのはオンライン上でテルミンを演奏できるウェブサイト。Web Audio APIを用いて制作されています。

Theremin - A Playable Touch Synthesizer Using Web Audio API


サイトの中央の横長の茶色のボックスの中をマウスでクリックしてドラッグすると音を鳴らせます。右上のWaveformからは音質をSine、Square、Sawteeth、Triangleから選択可能。左下のDelay Timeではディレイのかかるタイミングを、中央のFeedbackはディレイのかかる回数を右下のScuzzでは音の歪みを調節できます。

現時点では奏でた音の録音などはできないため、外部のアプリケーションや録音機材を用いなければなりませんが、録音ができるようになり、オフラインでも使えるようになればいろいろ遊び方が増えそうです。

大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部
学習研究社
売り上げランキング: 9,777





・関連記事
楽器としてMIDIで演奏できるテスラ・コイル自作キット「oneTesla」 BUZZAP!(バザップ!)

原初の宇宙を感じさせる50Hz音から作られた映像作品「Cymatics」 BUZZAP!(バザップ!)

【マジキチ】460万の音符で埋め尽くされたとんでもないBlack MIDIの楽曲 BUZZAP!(バザップ!)

再生するとサイケデリックなアニメーションが動き出すアナログレコード BUZZAP!(バザップ!)

ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」で地獄の亡者の尻に書かれた音楽を女子大生が再現 BUZZAP!(バザップ!)

クラフトワークやセックス・ピストルズらのドローンアンビエントリミックス映像が激ヤバすぎる! BUZZAP!(バザップ!)

ちゃんと飛び出して見える?ステレオグラムで作られた砂嵐画面の中で立体が動きまくるMV BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加