【朗報】すき家が牛丼並盛を270円に便乗値下げ、消費増税に対抗

このエントリーをはてなブックマークに追加



大手牛丼チェーン店「すき家」が4月1日からの消費税率引き上げに伴い、値下げをすることが明らかになりました。

ゼンショーのプレスリリースによると、すき家は4月1日から現在280円(税込)で提供している牛丼並盛を270円(税込、税抜価格は250円)で提供することを告知しています。

対象は20店舗程度を除く全店(2014年2月末時点で全国1980店舗)で、以下のようにコメント。大手飲料メーカーコカ・コーラなどが自動販売機での販売額を10円引き上げることを発表した矢先に、まさかの値下げを告知した形になります。

今やすき家の牛丼は、消費者の皆様から国民食としてご支持いただいております。消費税率の引き上げに伴い可処分所得が目減りするなか、今後もすき家の牛丼をさらに手軽にお召し上がりいただくため、私どもも企業努力を続け、美味しさそのまま、よりお求めやすい価格でご提供してまいる所存です。

・関連記事
携帯電話基地局のカバーエリアを1.7倍に拡大できるアンテナをNTTドコモが開発 | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがMVNO本格参入で格安SIM販売か、ドコモに致命的なダメージも | BUZZAP!(バザップ!)

新サービス「dデリバリー」をNTTドコモが開始へ、食品の宅配や出前を利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがペットの迷子防止や健康管理の新サービス「ペットフィット」開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加