アプリ不要、無料で簡単にAndroidスマホを高速化できる方法



「最近どうもスマホが重い」「買い替えたいけどまだ2年経ってない」というケースはよくあることだと思われますが、だからといって「スマホ高速化!」などと銘打たれたアプリケーションを使うのは心配……という人も少なくないはず。そんな時、最適な方法があります。詳細は以下から。

まずはAndroidスマートフォンの「設定画面」から「開発者向けオプション」を呼び出し、有効にします。


ちなみにAndroid 4.2以降では開発者向けオプションがデフォルトで表示されない場合がありますが、その場合は「端末情報」→「ソフトウェア情報」を呼び出します。


そして「ビルド番号」を7回タップすれば「これで開発者になりました。」と表示され、開発者オプションを利用可能に。


「開発者向けオプション」を開けたら、「詳細設定」をタップ。


「ウィンドウアニメスケール」「トランジションアニメスケール」「Animator再生時間スケール」の設定項目があります。


デフォルトの数字は「1x」ですが、それらをすべて「.5x(注:5xではありません)」に切り替え、再起動するだけ。これで高速化が図れるとのことです。


古い端末では音声の再生に影響が出る場合があるかもしれないという報告が上がっているものの、コストゼロで試せるのであれば悪くない話。これでもダメだというのであれば「不要なアプリをアンインストールする」「一度データのバックアップを取った上で初期化する」といった方法を試してみるのもいいかもしれません。

Speed Up Android: How to speed up Android like Apple did with iOS 7.1 | BGR

・関連記事
「Xperia Z2」は本当に買いなのか、搭載されたプロセッサ「Snapdragon 801」から紐解いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

Googleの新型スマホ「Nexus 6」は未発表の大本命プロセッサ「Snapdragon 810」搭載か | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6の詳細流出か、ウルトラRetinaディスプレイやA8プロセッサ(2.6GHz)搭載で超薄型に | BUZZAP!(バザップ!)

Nexus 8は最新CPU「Atom Z3580(Moorefield)」搭載か、低価格での提供も期待 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  2. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  3. 「Xperia 1 Ultra」開発中か、240Hz表示対応の大画面すぎる4K有機ELディスプレイ搭載など10年ぶりの「Ultra」に
  4. 【過去最安】Anker最高峰「GaNPrime」採用の充電器やモバイルバッテリーが大幅値下げ、スマホやタブレット、パソコンを複数台同時に急速充電できる超高出力モデルが軒並み格安に
  5. 【悲報】Galaxy S23の「高性能版Snapdragon 8 Gen 2」サムスン製造か、まさかのTSMC外しで発熱問題に懸念も

モバイルに関連した楽天商品ランキング