五輪の終わったソチがゴーストタウン化、未完成の建物や崩れて放置された道路も

このエントリーをはてなブックマークに追加



反同性愛法問題などで大きく揺れながらも盛り上がりを見せたソチのオリンピックとパラリンピック。ですが、祭りの後のソチは既にゴーストタウンのように閑散としていました。詳細は以下から。

BUZZAP!でも取り上げたロシアの反同性愛法への抗議で西欧諸国の首脳が開会式を欠席し、プッシー・ライオットへの暴行が動画で報じられるなど、場外でのきな臭い話題の多かったソチオリンピック。パラリンピックも先日閉幕しましたが、巨額の資金を注ぎ込んでリゾート開発されたソチのゴーストタウン化が既に始まっています。

クリミア半島併合問題もあり、ロシアを巡る話題はオリンピックからさらにきな臭いものへと変わっていますが、この街そのものも忘れ去られてしまったかのようです。
















How Sochi has become a ghost town just weeks after the Olympics Mail Online


・関連記事
ソチオリンピック参加の美人選手、滞在先のホテルにオオカミが襲来 BUZZAP!(バザップ!)

【動画】ソチでプーチン批判パフォーマンスを行ったプッシー・ライオットが治安部隊に鞭で集団暴行される→即刻その映像を使ったMVを公開 BUZZAP!(バザップ!)

ソチオリンピックでのボブスレー、ジャマイカチームのレゲエな応援ソングがYouTubeで大ブレイク中 BUZZAP!(バザップ!)

ソチオリンピックが盛り上がってますが、それではここで1980年のモスクワオリンピックと見比べてみましょう BUZZAP!(バザップ!)

Googleがソチオリンピック開幕に合わせてロシアの反同性愛法に抗議、トップページが6色のレインボーカラーに BUZZAP!(バザップ!)

ハンドメイドコスメのLUSH(ラッシュ)がロシアの反同性愛法に反対するアクションを展開 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加