Galaxy S5やHTC One (M8)のベンチマーク比較公開、iPhone 5sよりどれだけ高性能なのか



2014年のスマートフォン市場を牽引するフラッグシップモデルとして「Galaxy S5」「HTC One (M8)」が相次いで発表されましたが、発売半年が経過したiPhone 5sとベンチマーク比較が行われました。

海外メディア「AnandTech」によると、Galaxy S5、HTC One (M8)とiPhone 5s、Nexus 5、Xperia Z1s、LG G2、HTC One (M7)のベンチマーク比較が行われています。

まずは「BaseMark OS II」での比較。全体ではNexus 5が最高のスコアを記録。


しかしシステムではiPhone 5sがトップに。


グラフィックではHTC One (M8)、Galaxy S5がワンツーフィニッシュ。


一方でウェブブラウジング性能はiPhone 5sが再びトップに。


続いては「3DMark 1.2 Unlimited」での比較。HTC One (M8)、Galaxy S5がトップ2です。


しかしグラフィック性能ではiPhone 5sが2位に浮上。


物理処理性能ではiPhone 5sが最下位となりました。


「BaseMark X 1.1」でも全体的な性能でHTC One (M8)、Galaxy S5がトップ2に。


しかし「高品質」に切り替えるとiPhone 5sが一躍トップに躍り出ました。


「GFXBench 3.0」ではiPhone 5sに高い数字が。日進月歩のスマホ市場で最新モデルと戦えるiPhone 5sの底力を思い知らされます。





ちなみにNANDフラッシュメモリの性能をAndroid勢で比較するとこんな感じ。





オリジナルの比較データは以下。膨大な比較を見ることができますが、CPUのコア数やクロック数が低いはずのiPhone 5sが善戦していることに本当に驚かされます。

AnandTech | Samsung Galaxy S 5 Review

・関連記事
ドコモとソフトバンクが新料金で激突、「カケホーダイ&パケあえる」「スマ放題」を徹底比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

「HTC One (M8)」のカメラ画質が酷評、ライバルとの差は「がっかりするほど」に | BUZZAP!(バザップ!)

AppleがiPhone 7向けにベースバンドチップを独自開発へ | BUZZAP!(バザップ!)

不具合連発のARROWSユーザーがドコモに勝訴、返金される | BUZZAP!(バザップ!)

ハイエンド販売不振でHTCやソニー、LGなどのスマホ各社がミドルレンジに注力へ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 楽天モバイルがiPhone 13など大幅値引き、携帯各社ぶっちぎりの最安値に
  2. 【速報】1万円の新型タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」値下げ、ステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適に
  3. 【速報】大容量8GBメモリ搭載の格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円に、十分な性能や高画質カメラでゲームにもビデオ会議にもナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル
  4. 新型スマホ「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万円台に、格安なのに120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載
  5. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用の高性能タブレットが圧倒的な安さに

モバイルに関連した楽天商品ランキング