1万円で買える廉価版NexusをGoogleが計画か、64ビットまたは8コアプロセッサを搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加



最新のAndroidを採用し、高い性能を備えているにもかかわらず、比較的安価なことでおなじみのNexusシリーズですが、Googleが非常に安価なモデルを投入する意向であることが報じられました。

Google's MediaTek Powered Nexus Smartphone To Feature a 64-bit SoC?

聯發科搭上Google 業績點火 | 科技產業 | 財經產業 | 聯合新聞網

台湾紙などの報道によると、Googleは台湾の新興半導体メーカー、MediaTekと手を組み、安価なNexusシリーズを提供する意向だそうです。

採用されるプロセッサが64ビット対応の「MT6732(クアッドコア、1.5GHz)」か「MT6752(オクタコア、2.0GHz)」になるのかは不明ですが、いずれもハイエンド向けではないため、100ドル(約1万円)という価格設定も可能とのこと。

両社の契約は公式には発表されていませんが、HTCやソニー、LG、Samsungといった端末メーカー各社とのつながりを強化できるようになることから、MediaTek関係者はGoogleとの提携を歓迎。開発速度を上げるため、研究開発部門が密接にGoogleと連携しているとされています。

なお、かねてからウワサされているハイエンドモデル「Nexus 6」と同時発表されるのか、それとも別個に展開されるのかは現時点では不明。しかしMediaTekとの提携が事実であれば、Googleは廉価版Nexusを武器に、新興国市場攻略に本腰を入れることになりそうです。

・関連記事
最新Androidや新型Nexusに期待、Googleが「Google I/O 2014」開催へ | BUZZAP!(バザップ!)

Nexus 8は最新CPU「Atom Z3580(Moorefield)」搭載か、低価格での提供も期待 | BUZZAP!(バザップ!)

アプリ不要、無料で簡単にAndroidスマホを高速化できる方法 | BUZZAP!(バザップ!)

Googleユーザー必見、いざという時のために覚えておくべき10のURL | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加