デジタル一眼のような写真も撮れる「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia ZL2 SOL25」のカメラで遊んでみた



NTTドコモが「Xperia Z2 SO-03F」、auが「Xperia ZL2 SOL25」を発表した2014年夏モデル。いずれもカメラに大きく力を入れたXperia Z1の後継機にあたるわけですが、さっそくカメラ機能で遊んでみました。

今回追加された機能の中で、最も大きなものは「4K動画撮影機能」と「タイムシフトビデオ」。


これが撮影した4K・30fps動画。フルHD(1920×1080)の4倍にあたる解像度になります。

【4K】Xperia Z2 SO-03Fで4K動画を撮影 - YouTube


4K動画を4K液晶テレビに写したところ。


なんと動作再生中の拡大・縮小も自由です。

4K動画を簡単に拡大・縮小再生できるXperia Z2 SO-03F - YouTube


そしてもう一つの目玉「タイムシフトビデオ」。120fpsのスローモーション動画を撮影でき、再生速度は任意に変更可能です。

120fpsのスローモーション動画が撮れる、Xperia ZL2 SOL25の「タイムシフトビデオ」 - YouTube


さっそく試してみました。

Xperia Z2の新機能「タイムシフトビデオ」 - YouTube


上記2つの目玉機能に加えて、もう一つ注目したいのが「背景ぼかし」。なんと手前の被写体と背景を撮影し、合成することで、デジタル一眼で撮影したかのような被写界深度を実現できます。

Xperia Z2の「背景ぼかし」で一眼レフのような写真撮影も簡単に - YouTube


さらにリアルタイムで特殊効果をかけることができる「クリエイティブエフェクト」もオススメ。色合いをいじるだけでなく、スケッチ調やミニチュア(ジオラマ)調、極めつけには万華鏡風の撮影まで可能。

Xperia Z2のクリエイティブエフェクト - YouTube


前モデル「Xperia Z1」や派生モデル「Xperia Z1f」に搭載されていた、シャッターを押す前後1秒間、計61枚を撮影することで撮りたい瞬間を逃さない「タイムシフト連写」なども引き続き搭載。

Xperia Z1f SO-02Fのタイムシフト連写 - YouTube


iPhone 5s、AQUOS Phone、ARROWS、isaiなど、メーカー各社のフラッグシップスマートフォンに夜景撮影で圧倒的な差を付けて勝利したXperia Z1の正統進化モデルであるため、カメラ機能にこだわるのであればXperia Z2・Xperia ZL2を選んでおいて間違いは無さそうです。

・関連記事
ドコモとauの新モデル「Xperia Z2」「Xperia ZL2」をXperia Z1と比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z2 SO-03F」速攻レビュー、Xperia Z1から着実に進化 | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia A2 SO-04F」速攻レビュー、Xperia Z1fの派生モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

【動画追加】「Xperia ZL2 SOL25」速攻レビュー、最先端の性能と持ちやすさを両立 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. 【速報】Xiaomi「POCO F3」神値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル
  4. 【エリア比較】「auは5G、楽天は圏外」楽天モバイルのiPhone 13は一体どこで使えないのか、「基本料0円」で激突のauと比べてみた
  5. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍

モバイルに関連した楽天商品ランキング