【動画追加】「Xperia ZL2 SOL25」速攻レビュー、最先端の性能と持ちやすさを両立



KDDIが本日発表した2014年夏モデルのauスマートフォン「Xperia ZL2 SOL25」のレビューをお届けします。

文字通り「Xperia Z2」の派生にあたるモデルで、ドコモ版に遅れることなく最新のXperiaをauでも利用できるようになるわけですが、ドコモ版と並んだXperia Z1と異なり、非常に持ちやすいフォルムとなっています。

「Xperia ZL2」本体。より鮮やかに映像を再現する「Live Colo LED」や失われている画素を復元するソニー独自の超解像技術「X-Reality for mobile」によってリアリティーが向上した5.0インチフルHD(1920×1080)液晶「トリルミナス ディスプレイ for mobile」や「Snapdragon 801MSM8974AB(2.3GHz、クアッドコア)」 を搭載。RAMの容量は他のスマートフォンを圧倒する3GBです。


カメラは約2070万画素で4K動画撮影にも対応。



4K動画撮影機能と並んで目玉となるカメラの新機能「タイムシフトビデオ」。120fpsのスローモーション動画を撮影でき、再生速度は任意に変更可能です。

120fpsのスローモーション動画が撮れる、Xperia ZL2 SOL25の「タイムシフトビデオ」 - YouTube


さらに周囲の騒音を約98.0%カットできるスマートフォン初のデジタルノイズキャンセリング機能やステレオスピーカーを備えたほか、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force」フロントサラウンドで、ハイレゾリュ―ション・オーディオも再生できます。





ステレオスピーカーは画面上下にあります。



音質はこんな感じ。

Xperia ZL2 SOL25のステレオスピーカー - YouTube





別売りのノイズキャンセリングヘッドホン。



Xperia Z1とのサイズ比較。画面サイズそのままで本体を小型化、角を落として持ちやすくなったのがXperia ZL2です。




Z1との違いはディスプレイの色域。「Live Colo LED」によって緑や赤といった色がより細かく表現できるようになっています。


・Xperia ZL2 SOL25(ソニー製、5月下旬発売予定)
ディスプレイ:約5.0インチフルHD(1920×1080)液晶
CPU:Snapdragon 801 MSM8974AB(2.3GHz、クアッドコア)
メモリ:3GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:2070万画素
フロントカメラ:31万画素
キャリアアグリゲーション:対応
WiMAX 2+:対応
国内向け機能:フルセグ(視聴)、おサイフケータイ、赤外線通信
防水・防塵:IPX5/8、IP5X
バッテリー容量:3000mAh
OS:Android 4.4

au公式ページは以下。

2014 SUMMER SELECTION | au

・関連記事
KDDI(au)が2014年夏モデル発表、WiMAX 2+対応・国内最高性能のisai FL・Torqueなど目玉ラッシュに | BUZZAP!(バザップ!)

圧倒的なエリアと転送量無制限、最強のWiMAX 2+ルーター「Wi-Fi WALKER HWD14」を1ヶ月間使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

au回線を使った格安スマホをケイ・オプティコムが発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTのセット割解禁に異議を唱えたKDDIとソフトバンク、自社網整備で立ち位置の違いが明白に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIやソフトバンクがNTTのセット割解禁に戦々恐々とするワケ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング