【実験】1リットルのコーラを煮詰めたら一体どれだけの糖分が残るのか

このエントリーをはてなブックマークに追加



とんでもない量の砂糖が入っているとされるコーラなどの炭酸飲料。実際に煮詰めてみるとどんなことになっているのでしょうか。

コーラには大量の砂糖が入っていることは周知の事実。ネット上では下記のような画像も繰り返し出回っており、その莫大なカロリーは多くの人が知るところではあります。


しかし、それでもどうしてもうまく感覚がつかめない人の為に、CrazyRussianHackerのYouTubeチャンネルを持つロシア人のTaras Kulakovさんは実験を決行しました。ここでは1リットルのコーラを鍋で煮詰め、何がどれだけ残るかを検証しています。

上記画像を参考にすると、350mlの缶に角砂糖9.5個分の糖分が含まれていることになり、その3倍弱となるとおよそ27個分。さてどうなるでしょうか?黒い液体がぶくぶくと沸騰しておよそ2分ほどすると…。



結末は動画でじっくりご覧ください。

What Will Happen If You Boil Coke - YouTube


見てくださいこのドロドロとした真っ黒なタール状の物体!とはいえ砂糖は熱するとカラメル状に粘ついて黒くなりますし、コーラはそもそも黒いので不思議なことではありません。しかし特筆すべきはこの量。

角砂糖の個数で言われてもピンとこなかったものが、現物を煮詰めるとここまではっきりとエグい形で目の前に現れてきます。

コーラ好きの皆様、1リットル飲む度にこれだけの砂糖を飲んでいるのだと重々理解された上でお楽しみください。

コカ・コーラ OTGボトル 500ml×24本
コカ・コーラ
売り上げランキング: 110

サントリー ペプシコーラ ロング缶 500ml×24本
サントリー (2011-03-01)
売り上げランキング: 11,026

・関連記事
【悲報】不健康な食べ物はタバコより危険で課税すべきと国連報告官がWHO総会で提言 BUZZAP!(バザップ!)

砂糖は規制すべき現代の最も危険なドラッグであるとの警告 BUZZAP!(バザップ!)

高カロリー高脂肪食品にはコカインやモルヒネ以上の中毒性があると判明 BUZZAP!(バザップ!)

あまりに色鮮やかで美しい、3Dプリントされた砂糖菓子がお菓子の常識をひっくり返す BUZZAP!(バザップ!)

エナジードリンクはドラッグ並みに有害で未成年者は飲用禁止にすべきとの警告 BUZZAP!(バザップ!)

最近日本でもよく見るオーストラリアの国民的チョコレート菓子、ティムタム(TimTam)が100倍美味しくなる「本当の食べ方」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加