複数のスマホやタブレットで1つの電話番号を使える「ポータブルSIM」をドコモが開発



携帯電話からSIMカードを抜くと通話やモバイルデータ通信はできなくなるものですが、ドコモがそれを回避するデバイスを開発しました。

報道発表資料 : 新たな小型認証デバイスを開発 | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、SIMカードが入っていないスマートフォン・タブレットにかざすだけで回線認証を実現し、電話やメールなどの携帯電話機能を利用できる小型認証デバイス「ポータブルSIM」を世界で初めて開発したそうです。

「ポータブルSIM」は内部にSIMカード、Bluetooth、NFCを搭載しており、ネットワークおよび端末と相互に認証を行うことで、SIMカードが入っていないスマートフォンなどでもネットワーク接続が可能になるとのこと。

「ポータブルSIM」本体。NFCおよびBluetooth 4.0対応で本体サイズは約80×40×5.6mm、重さ約20グラム。これがあればプライベート用のスマートフォン、職場に置いているタブレットなど、1つの携帯電話番号を複数の端末で切り替えて利用できるようになります。


また、「ポータブルSIM」は、SIMカードの高いセキュリティ領域を利用してID・パスワードを保存することができ、ショッピングサイトなどのID・パスワードを自動的に反映可能。

ドコモは今後「ポータブルSIM」のさらなる小型化・薄型化などを目指すほか、パソコンやテレビ、音楽プレイヤー、車などさまざまな機器と連携させる試みや、ID認証・回線認証を活用した便利なサービスや商品を提案する方針。

さらに2014年7月23日(水)に「ポータブルSIM」を活用した魅力的で新しい利用シーンを検討する取り組みの一環として、アイデアを募集するイベントを開催するとしています。

・関連記事
ソフトバンクの新「スマ放題」に思わぬ落とし穴、3日間で1GB制限も家族でシェアすることが明らかに→SB側の間違いでした | BUZZAP!(バザップ!)

ついにauも完全通話定額導入へ、各社のカケホーダイ対抗はどうして鈍っているのか | BUZZAP!(バザップ!)

カケホーダイを丸ごとコピーした新「スマ放題」をソフトバンクが発表、パケット青天井廃止や繰り越し導入も | BUZZAP!(バザップ!)

月額1500円で通話無制限・データ無料の「スーパーだれとでも定額」をウィルコムが発表、カケホーダイに対抗 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング