世界的な名画と現代のインターネットのアイコンをマッシュアップさせるとこうなる

このエントリーをはてなブックマークに追加



日々の生活でおなじみになったインターネットのアイコンたち。これらがもし世界の名画と組み合わさったらどうなるでしょうか?詳細は以下から。

ウクライナのキエフ在住のアーティストNastya Nudnikさんが作成した世界中の名画の数々とインターネットのアイコンやウィンドウのマッシュアップ作品集が「Emoji-nation」。日本の「絵文字」とはちょっとニュアンスが違いますが、ちょっと遠かった名画の世界が不思議な身近さを帯びています。

「このユーザーは友達リクエストが多過ぎます」


「切断しました」


「ランタイムエラー」


友達0人



もしかして”パラドックス”







ちなみにこちらがNastya Nudnikさんの自画撮り。めっちゃ美人です。


Classic art improved with emoji Ukrainian artist Nastya Nudnik - Boing Boing

・関連記事
天才と呼ぶしかない、11歳のDusan少年が描く息を呑むほど緻密で生命力に溢れる動物の絵画 BUZZAP!(バザップ!)

やっぱりすごい!世界的な絵画の巨匠14人が最初に描いた作品 BUZZAP!(バザップ!)

世界的名画の裸婦たちを現代の美的基準で「フォトショでお化粧」するとどうなるか BUZZAP!(バザップ!)

世界的な名画がもぬけの殻になったらどうなるのかを試してしまったBence Hajduの作品が話題に BUZZAP!(バザップ!)

ガラス製の金太郎アメで作られた「岩窟の聖母」が超精密すぎて神業としか言えないレベルに BUZZAP!(バザップ!)

建物と融合し、単なる壁を華やいでアクティブな街の風景に変えるストリートアート BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加