ソフトバンクがスマホ向け「ホワイトプラン」や「スマホBB割」などを8月で受付終了

このエントリーをはてなブックマークに追加



「新スマ放題」開始に合わせ、ソフトバンクが既存プランを打ち切ることが明らかになりました。

ソフトバンク公式ページの告知によると、8月31日で新規受付が終了するのはSoftBank 4G LTE・SoftBank 4Gスマホ向けのホワイトプラン。iPadデータ定額プランの受付も終了するとされており、3Gスマホや携帯電話向けホワイトプランのみ継続されます。


また、auスマートバリューに対抗して立ち上げた「スマホBB割」「スマホBB割 with BBIQ」「Wi-Fiセット割(4年契約)」の新規受付も終了。4Gスマホについては「新スマ放題」へと一本化されることになります。

[スマ放題]ホワイトプランは、今後加入できなくなりますか? | ソフトバンクモバイル

なお、NTTドコモも8月末で既存のXiスマホ向けプランの新規受付を打ち切るほか、auも既存プランは当面残して将来的には打ち切る方針を表明しています。

・関連記事
ドコモ・au・ソフトバンク新料金対決、「カケホとデジラ」「カケホーダイ&パケあえる」「新スマ放題」を徹底比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「通信速度1位」のカラクリが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

あまりに過酷な速度制限、ソフトバンクで「3日間で1GB」を超過するとどうなるのか | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIの「通信の最適化」はすでに導入済みで任意に解除可能、詳細を問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加