iPhone 5sのテザリング機能を「mineo(マイネオ)」で利用する方法が明らかに



「au 4G LTE」を格安で利用できるMVNO「mineo(マイネオ)」。

端末に施された「APNロック」によりテザリングを利用できない場合があるドコモ回線のMVNOと異なり、auのAndroidスマホでそのままテザリングを使えてしまうのが強みですが、長らく利用法が分からなかったau版iPhoneでも利用できることが判明しました。

それではさっそくmineoとau版iPhone 5sでテザリングする方法を解説。まずは「au回線でテザリングしたことがあるiPhone 5s」を用意します。


インターネット共有画面。要は「一度でもau回線でテザリングを利用した」という要素が大事であるため、テザリングオプションを契約しているLTE対応auスマホユーザーの友だちからSIMカードを一瞬だけ拝借し、au版iPhone 5sの白ロムに挿入してテザリングしてみる……という方法でも大丈夫です。


続いてはiPhoneの「safari」でhttp://mineo.jp/apn/mineo.mobileconfigにアクセス。するとmineo回線に接続するためのプロファイルをインストールできるようになります。




そして今度はiPhone 5sにmineoのSIMカードを挿入。



iPhoneにSIMカードを挿入する方法は簡単。購入時の箱に入っている専用の取り付け工具を利用し、本体右側の穴をやや強めに押すだけで、カードスロットが出てきます。



あとはSIMカードを挿入するだけでmineo回線を利用可能に。


もちろんテザリングも可能。「iPhoneを使いたかったけれど、テザリングが利用できない」という話を聞いて尻込みしていたユーザーも一安心です。


気が付けばあと1ヶ月ほどでiPhone 6が発表されますが、iPhone 6登場で値下がりしたiPhone 5sの白ロムとmineoを組み合わせて、安価なiPhoneライフをエンジョイしてみるのも一興。メイン回線とは別に、安価に持てる完全プライベート用スマホとしても活用できそうです。

・関連記事
【速度計測】格安MVNO「mineo(マイネオ)」のキャリアアグリゲーションやWiMAX 2+は関西でどれだけ使えるのか | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia ZL2本体と3GBプランが月額4500円、安さだけじゃないMVNO「mineo(マイネオ)」新プランまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhoneが遅い」という声多数、Appleが最新iOSにアップデートさせるのは買いかえを促すため? | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6は9月9日発表へ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング