いわき市最強のガチ盛り食堂「のんき」のチャレンジメニューに無謀にも挑んできました

このエントリーをはてなブックマークに追加



福島県いわき市で最強と名高いガチ盛りメニューで有名な中華料理屋「のんき」にチャレンジしてみました。フードファイター必見の詳細は以下から。

福島県いわき市を訪れていたBUZZAP!編集部は謎のオブジェで溢れかえる喫茶店「ブルボン」に続き凄まじいガチ盛りメニューで有名な中華料理屋の情報をキャッチ。無謀にもそのチャレンジメニューに挑んでみることにしました。結果はいかに?

噂の「のんき」があるのはいわき市の平。JRいわき駅から徒歩20分程の街中です。見た目は一見何の変哲もない中華料理屋さんですが…。



中に入ってみました。壁には訪れた有名人のサイン色紙がずらりと並んでいます。やはりただの中華料理屋ではありません。


壁にはメニューも貼り出されていますが、チャレンジ対象となるのはこの「サービスメニュー」です。どうやら元祖は「食ッキング定食」のようですが、オリジナルの「大」サイズはなんとライスが4合です。これでランク4位ですので想像を絶します。



ランク3位の「ミニのっけ丼」はライス5合におかず7品という、ミニという言葉の概念を完膚なきまでに叩きのめす超大盛り。ランク2位をオーダーするにはこの「ミニのっけ丼」の完食が条件となっています。

なお、ランク2位の「のっけ丼ミニスペシャル」はライス7合でおかず15品。スペシャルが付いているのにまだミニという言葉が付いている辺りものすごく挑発的です。育ち盛りの男の子のいる大家族の夕食の食卓全部より多いかもしれません。

そして堂々のランク1位が「のっけ丼スペシャル」なのですが、既に「ライスが何合」とか「おかずが何品」という数え方ではなく「重さ16kg」です。水で計算すると16リットルと言えば、このとんでもなさがお分かり頂けるでしょうか。

なお、何故か値段はランクに伴って上昇するわけではなく、しかも完食できなかった残念賞の値段は一律1000円となっており、食べきれなかった場合のリスクが殆ど無いのが特徴です。

当方フードファイターではないのでランク5位の「食ッキング定食『中』」をオーダーしました。御膳に所狭しと盛られてきたのはこの通り。おひつに入ったご飯に分厚いとんかつ、そして山盛りの野菜炒めに漬物と小鉢、お吸い物が付いています。手前のiPhoneと大きさを比べてみてください。


おひつを開けるとふりかけのかかった大量のご飯。これを開けた瞬間自分が無謀なことをしていることを自覚させられました。


そしてこのとんかつ。非常に大きくて嬉しいのですが、チャレンジだと考えると怯みます。


最も難関となりそうな野菜炒め。気持ちのいい盛りっぷりです。


こういう場面はスピード感が大切。ご飯と野菜炒めをかっ込みながら、とんかつを合間に入れて味を変えます。熱くなった口の中を小鉢やサラダで冷やしながら水を飲み過ぎないように食べ進めます。

ご飯を半分程まで食べ進めました。野菜炒めの先がなかなか見えてこなくてちょっと焦ります。


ペースを乱さず、途中で休まないのが大切。満腹中枢が働き出す前にどこまで詰め込めるかが勝負です。ようやくおひつのご飯をやっつけました。おかずもなんとか先が見えてきました。もう少し。


20分弱で完食!普通のお店の定食を大盛りにして2人前食べた感じです。味はとんかつも野菜炒めも美味しかったのですが、チャレンジに気を取られていたので味わいきれなかったのはちょっと残念。次は普通に食べに来るのも良いかなと思いました。


しかしこれでランク最下位というのは恐ろしいことです。ノリとしてはこんな感じでしょう。

ミニのっけ丼「食ョッキング定食・中がやられたようだな…」
食ョッキング定食・大「ククク…奴はサービスメニューの中でも最低ランク…」
のっけ丼ミニスペシャル「素人ごときに完食されるとはのんきの面汚しよ…」
のっけ丼スペシャル「……」


ランク4位以上は正直ギブアップです。フードファイターとして自信のある方、いわきに行かれることがあったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

中華のんき

住所:福島県いわき市平作町3-1-12
電話:0246-21-2663
営業時間:11:00~15:00
     17:30~21:00
定休日:無休

中華のんき[食べログ]


食べる事が大好きな人に送る究極の満腹ダイエット
桜場 冬馬 (2013-08-12)
売り上げランキング: 72,239

・関連記事
カオスな彫刻が乱立する、いわき市のあまりにも不思議な喫茶店「ブルボン」を訪問してみました BUZZAP!(バザップ!)

震災から3年5ヶ月、福島第一原発から10km圏の避難指示区域はどう変わったか再び訪れてみました BUZZAP!(バザップ!)

年内で閉店する大阪・日本橋の定番「ちょいめし あさチャン」に行ってきました BUZZAP!(バザップ!)

チャーハンをおかずにチャーハンを食べる京都の究極のチャーハン尽くし「チャーミングチャーハン」 BUZZAP!(バザップ!)

【これはウマい!】台湾で人気沸騰中の「プリンラーメン」を自作してみたら味覚の新世界に突入しました!!!! BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加