カオスな彫刻が乱立する、いわき市のあまりにも不思議な喫茶店「ブルボン」を訪問してみました

このエントリーをはてなブックマークに追加



福島県いわき市を訪れていたBUZZAP!取材班。一度見たら一生忘れられない喫茶店があるとの情報を得て現場を訪れてみました。

喫茶店、それだけでも懐かしさを感じてしまう響きですが、福島県いわき市に存在する「ブルボン」はそれどころではない、忘れられない印象を植え付けられるお店であるということ。一体どんなお店なのでしょうか?

ブルボンは東日本大震災の前はいわき市北東部の海沿いに店舗を構えていたということでしたが、震災後はJRいわき駅から徒歩5分ほどの場所に移転(この場所で以前ブルボンの支店営業していたけれど、事情があって長年閉めていたのを再び営業し始めたということ)したようです。


このお店、食べログやぐるなびなどにも情報がなく、ネット上ではNaverまとめといくつかの個人ブログの来訪記を参考にするしかありません。その中で営業時間が「営業は朝(8時?)から14~15時まで」「お昼前に閉める事も多いらしい」との情報があったため、取材班は朝10時過ぎに訪問することに。

何だ、これは!知る人ぞ知る名店『喫茶ブルボン』は芸術が爆発だった - NAVER まとめ

こちらがその店舗なのですが、1階の駐車場に何やら不思議なオブジェがこれでもかと並んでいます。


近づいてみると…。


なんと言ったらいいのでしょうか。とにかくすごいインパクトです。



キメラ的なもの、宗教的なもの、エロティックなものが渾然一体となって取り囲み、じっとこちらを見ています。そう、見られている気分になるのです。






明らかに同一人物の手による作品と分かる明確なカラーがありますが、一体ごとが放つ強烈な個性から目を離せなくなります。



上を見上げると何故か懐かしさを感じる萌え絵が貼られています。まさにカオス。




ぜひ店内も見てみたい!と思ったのですが、よく見るとブルボンの店内に続く階段はシャッタ^が降ろされており、営業していません。


ここまで来て…という思いもありましたが、それ以上に駐車場のオブジェだけでもお腹いっぱいになるレベルの凄まじいパンチと数には圧倒されました。東京で言えば高円寺、京都で言えば左京区にありそうなアングラ感たっぷりなお店がまさか福島県いわき市に存在しているとは…お店の人はもちろん、常連さんにもお話を伺ってみたいところ。


今回はここまでで涙の断念となりましたが、次回の再訪を固く心に誓いました。


世界の彫刻 1000の偉業
世界の彫刻 1000の偉業
posted with amazlet at 14.08.15

二玄社
売り上げランキング: 548,242

・関連記事
震災から3年5ヶ月、福島第一原発から10km圏の避難指示区域はどう変わったか再び訪れてみました BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から10km圏の避難指示区域は今どうなっているのか実際に見てきました BUZZAP!(バザップ!)

東日本大震災から3年目の今日、改めて見返したい1本の動画 BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <前編> BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <後編> BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加