ソフトバンクが密かにプラチナバンドのLTEを展開、キャリアアグリゲーションも開始することが明らかに



かねてから提供予定と告知していたものの、正式スタートの案内が一切無かった「プラチナバンドのLTE」をソフトバンクが密かに展開していることが明らかになりました。

また、iPhone 6発売に合わせてキャリアアグリゲーションも提供されることも判明しています。詳細は以下から。

BUZZAP編集部でソフトバンクモバイルの広報室に問い合わせたところ、同社は7月から900MHz帯のプラチナバンドを用いたLTEを提供していたそうです。

また、iPhone 6の発売に合わせて900MHz帯と2.1GHz帯を組み合わせたキャリアアグリゲーションを提供する予定で、下り最大150Mbpsを実現するとのこと。

なお、気になるエリアについてはプラチナバンド・キャリアアグリゲーション共に沖縄県の一部地域とされています。

・関連記事
【改定あり】au・ソフトバンクがiPhone 6の本体価格発表、ドコモだけ告知できない事態に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6でソフトバンクの一人負け加速、auは悲願の通話中データ通信解禁へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6商戦はドコモの一人相撲に?au・ソフトバンクがタブーとなった「秋モデル」を投入するワケ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが既存ユーザーにも割高なカケホーダイ加入を強要へ、旧プランの月々サポート打ち切り | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」神値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング