「歩きスマホ用レーン」が世界に先駆けて中国で登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本では禁止されている歩きケータイ。でもやっぱり歩きながらもケータイしたい!というケータイ中毒者のために中国では歩きケータイ用レーンが作られました。

外出中、メールやLINE、ツイッターなどで通知があったらすぐにレスポンスしたいもの。ですが日本では歩きながらのケータイの使用は禁止です。とはいえやっぱりうずうずしてしまう、そんな人のために中国では歩道に歩きケータイ用レーンを作る試みが為されました。


場所は四川省の重慶。とある街路の歩道が50mに渡り「自己責任で歩きケータイOK」のレーンと「歩きケータイ禁止」のレーンに分けられています。地面に大きく標識が描かれている他、看板も出されました。


ちなみにこの歩きケータイ用レーンですが、目的は歩きケータイしても危なくないように…ではなく、歩きケータイがいかに危険かを分かってもらうための皮肉であるとのこと。

しかし、残念ながらその皮肉が通じることは残念ながらありませんでした。なぜなら歩きケータイをしている人々はケータイに夢中でこのサインにも看板にも気づかなかったから、という見事なオチが付いています。

Smartphone lane created for those who use devices while walking Metro News


・関連記事
これはあるある、スマフォを忘れた1日を皮肉たっぷりに描いたショートフィルムが秀逸 BUZZAP!(バザップ!)

電話やメール、SNSを無視できる人の方が幸福度が高いという研究結果 BUZZAP!(バザップ!)

【パケ死注意】ドコモやソフトバンク、パケット代青天井の「スピードモード」「快適モード」加入を割引の条件にしていることが判明 BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6でソフトバンクの一人負け加速、auは悲願の通話中データ通信解禁へ BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6徹底解説、大画面化やキャリアアグリゲーション、VoLTE、AXGP・WiMAX 2+対応で何が変わるのか BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加