iPhone 6が発売3日で早くも本体一括0円に

このエントリーをはてなブックマークに追加



9月19日に発売されたAppleの最新スマホ「iPhone 6」が早くも本体一括0円で販売されていることが明らかになりました。詳細は以下から。

携帯電話販売店「モバイラーズステーションモリシア津田沼店」のTwitterによると、発売から3日目にあたる9月21日(日)の時点でソフトバンク版iPhone 6の16GBモデルがMNP利用で本体一括0円、他のモデルについても64GBが1万3200円、128GBが2万4000円と格安で販売されています。

モバステモリシア津田沼店さんはTwitterを使っています: "【iPhone6いきなり0円!!他店圧倒しちゃいます!】 #iPhone6 #SB #MNP #一括0円 16G 0円 64G 13,200円 128G 24,000円 コンテなど!店頭にて!!!!!!!! モバイラーズステーションモリシア津田沼店


ただし「コンテなど」という記載があることから、本体一括0円で購入するには別途有料コンテンツの契約などが必要となる模様。詳細については店頭で確認が必要とされています。

また、ソフトバンクはユーザーがパケット定額プランの通信量を使い切った場合、速度が128kbpsに制限されない代わりに、無制限に1GB/1000円が課金され続ける「快適モード」を契約させることを販売店に求めていることが先日判明。

そのため契約にあたってはよくよく知識のある人を伴うなど、細心の注意を払った方がいいかもしれません。

・関連記事
【パケ死注意】ドコモやソフトバンク、パケット代青天井の「スピードモード」「快適モード」加入を割引の条件にしていることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

初見殺しが多すぎるソフトバンクの「落とし穴」を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

あまりに過酷な速度制限、ソフトバンクで「3日間で1GB」を超過するとどうなるのか | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「通信速度1位」のカラクリが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加