急激に進む円安でHDD全モデルが値上がりしていることが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



8月半ばあたりから急激に円安が進み、約6年ぶりに1ドル108円台となる中、HDDが値上がりに転じていることが明らかになりました。

ほかのパソコンパーツなどにも影響すると見られるため、早めの購入を検討しておいたほうがいいかもしれません。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2014年9月23日現在、売れ筋トップ5にランクインしているWestern Digital製HDD各モデルの値動きはこんな感じ。なだらかに値下がりが続いていたにもかかわらず、2TB、3TB、4TBモデルが9月を境に一気に値上がりしており、円安効果は絶大です。

価格.com - WESTERN DIGITAL WD20EZRX [2TB SATA600] 価格推移グラフ


価格.com - WESTERN DIGITAL WD30EZRX-1TBP [3TB SATA600] 価格推移グラフ


価格.com - WESTERN DIGITAL WD40EZRX [4TB SATA600] 価格推移グラフ


7月末に発売された6TBモデルも、価格がこなれてきたと思った矢先にじわじわと値上がり傾向に。円安傾向がすぐに解消される見通しは今のところ立っておらず、今後進行する可能性も否めないため、近いうちにHDDをはじめとしたパソコンパーツの購入を考えていた人は、早めに買っておくのもいいかもしれません。

価格.com - WESTERN DIGITAL WD60EZRX [6TB SATA600] 価格推移グラフ

・関連記事
iPhone 6が発売3日で早くも本体一括0円に | BUZZAP!(バザップ!)

気が付けば価格3倍、メーカー淘汰でメモリ(DRAM)の値上がりが異常事態に | BUZZAP!(バザップ!)

人気のXperiaも選び放題、格安MVNO「mineo(マイネオ)」で使える白ロムが破格で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加