NTTドコモの2014年冬~2015年春モデル発表会まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 6発売の余韻も冷めやらぬ中、NTTドコモが2014年冬モデルおよび2015年春モデルを発表しました。詳細は以下から。

◆レビュー記事
「Xperia Z3」とドコモ独占発売の「Xperia Z3 Compact」速攻レビュー、ISO12800カメラで暗所がさらにキレイに


超タフネスで高性能な「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」レビュー、氷漬けでも動作可能に


◆質疑応答
NHK関:
なぜドコモがヘルスケア事業に力を入れるのか。市場の可能性や他キャリアとの差別化は?

加藤社長:
健康維持、増進といった人間の関心事に携わるため。東レやNTTの研究所などが協力した結果、お出しできる形となった。色々なセンサーも視野に入れながら、人間の健康の向上に近づきながらサービスを提供していきたい。

フリー神尾:
iコンシェルのようなリコメンドサービスはAppleやGoogleも取り組んでいるが、iコンシェルの強みは?Googleはメールや検索履歴を用いてサービスの精度を上げているが、通信事業者であるドコモは「通信の秘密」がある。どうやって強化していくのか。

加藤社長:
お客さまの検索や通信を含めた動向も加味してレコメンドしたりするサービスは使い勝手もいいし、心地良いと思うが、一方でそれを求めていない、オプトアウトを求めるユーザーもいる。メールの解析については検討中。

インターネットコム佐藤:
iPhone発売の際に「おもてなし」という言葉を使っていたが、具体的な施策は?

加藤社長:
外部機関から「おもてなし度No.1」という評価をドコモショップがいただいた。定量的に何か出来るのかというのは難しいが、「お客さまへの説明をきちんとする」「提案を含めてどれだけ質を上げられるか」などを、ほかのお客さまの待ち時間も加味した上で効率性を両立させたい。永遠の課題。

・関連記事
【パケ死注意】ドコモやソフトバンク、パケット代青天井の「スピードモード」「快適モード」加入を割引の条件にしていることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモは「フルLTE」をiPhone 6に投入、下り最大225Mbpsのキャリアアグリゲーションをダブルで展開も | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが既存ユーザーにもカケホーダイ加入を強要へ、旧プランの月々サポート打ち切り | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが基地局を緑化、クローバーを植えて表面温度を下げることに成功 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモも画像・動画を圧縮する「通信の最適化」導入へ、ただし強制適用はソフトバンクのみ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加