TORQUEと並ぶ超高耐久スマホ「BRIGADIER」のサファイヤガラスディスプレイをクギでいたぶってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



「TORQUE G01」「URBANO L03」「DIGNO T」と、気が付けば2014年に入って高耐久スマホばかりを出している京セラ。

そんな京セラは北米でTORQUE以外にもタフネススマホ「BRIGADIER(ブリガディア)」をリリースしていますが、さっそくどれだけ耐えてくれるのか、クギでいたぶってみました。詳細は以下から。

防水・防塵・耐衝撃・耐振動・耐日射・防湿・温度耐久・低圧対応・塩水耐久……という、いったいどのような過酷なシーンでの利用を想定しているのかが分からないのが「BRIGADIER」。4.5インチHD液晶、Snapdragon 400、200万画素前面カメラなどを搭載。


ディスプレイに割れずに曲がる高耐久ガラス「Dragontrail(ドラゴントレイル)」を用いたTORQUEとは異なり、宝石のサファイアと同様の組成をした超高耐久のサファイアガラスを採用しています。


背面には800万画素カメラ。基本的にディスプレイの素材以外はTORQUE G01と近い内容です。




それではさっそく、サファイアガラスの強度を試すべく、クギでこすりまくってみることに。


動画で見るとこんな感じ。「スマホの画面を自ら傷つける」という慣れない行為に躊躇いながらも、親の敵とばかりにこすってみました。

超高耐久スマホ「BRIGADIER」のサファイアガラスをクギで引っかきまくってみた - YouTube


2分ほど頑張ってみたものの、結果は無傷。iPhoneへのサファイアガラス採用が期待されるわけです……。


なお、京セラは北米でも存在感を発揮しているほか、国内でも高耐久スマホやフィーチャーフォンなどを積極的にリリースしたこともあって、2014年第2四半期(4~6月)の携帯電話シェアが富士通を上回る4位に浮上するなど健闘しています。


・関連記事
国内最大の家電見本市「CEATEC JAPAN 2014」記事まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

防水・防塵・耐衝撃スマホ「DIGNO T 302KC」速攻レビュー、「プチTORQUE」的な位置付けに | BUZZAP!(バザップ!)

【拷問動画あり】落としても画面が割れない「URBANO L03」レビュー、最先端性能と使いやすさ両立の完成形に | BUZZAP!(バザップ!)

【耐久動画あり】G’z One難民の希望の星、最強の極地戦用スマホ「TORQUE(トルク) G01」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  5. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に

モバイルに関連した楽天商品ランキング