au回線の格安MVNO「UQ mobile」が本格的に広告展開へ、「mineo」は新テレビCMに有吉を起用

このエントリーをはてなブックマークに追加



au回線を用いて格安通信サービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)の「UQ mobile」が本格的な広告展開に打って出ることとなりました。

また、昨年6月にau回線を用いたMVNO第一弾としてサービスを展開したケイ・オプティコムの「mineo」も新テレビCMの全国放送をスタートし、認知度の向上に乗り出しています。

au回線を用いたMVNO事業を推進する「KDDIバリューイネイブラー(KVE)」のプレスリリースによると、本日1月26日(月)からau 4G LTEに対応したMVNOサービス「UQ mobile」のイメージキャラクターとして、お笑い芸人の後藤輝基を起用した広告展開をスタートしたそうです。


なお、今後は交通広告、WEB広告、ホームページ、店頭ツールなどで幅広く展開していく予定とのこと。


また、1月24日(土)からは有吉弘行とベッキーを起用したmineoの新テレビCMが全国で放映中。


今後「広がってます」篇、「ちゃんといい」篇、「ちゃんと安い」篇が順次放送されるとのことで、CMを機にau系MVNOがじわじわと広まっていくこととなりそうです。

・関連記事
奇跡的な通信速度も、au回線の格安MVNO第2弾「UQ mobile」をさっそく試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ひと味違う格安スマホ、mineoの新モデル「LUCE」を本気で水責めしてみた | BUZZAP!(バザップ!)

au回線の格安MVNO「mineo」が大幅値下げ&速度制限撤廃、新型スマホ「LUCE(ルーチェ)」も | BUZZAP!(バザップ!)

格安MVNO「UQ mobile」始動、au VoLTEやWiMAX 2+、キャリアアグリゲーションへの対応状況を聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加