「ドコモ光」3月1日からスタート、携帯電話とのセット割引「ドコモ光パック」も

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTT東西の光回線を借りて提供する固定通信サービス「ドコモ光」およびスマホとのセット割引プラン「ドコモ光パック」が3月1日からスタートすることになりました。

2月16日から事前予約が開始される同サービスですが、はたしてどのような内容なのでしょうか。

◆ドコモ光
最大1Gbpsの高速通信が使い放題の光ブロードバンドサービス。以下の2種類が提供され、戸建て向けと集合住宅向けを設定。「転用」手続きを用いることで、契約中の「フレッツ光」を「ドコモ光」へ変更することも可能です。

「ドコモ光」単独型:光ブロードバンドサービスのみを提供。別途ISPとの契約が必要。
ISP料金一体型(タイプA、タイプB):光ブロードバンドサービスとISPをまとめて提供。選ぶISPによって2つの利用料金を設定。

◆ドコモ光パック
最大1Gbpsの高速通信が使い放題の光ブロードバンドサービス「ドコモ光」と、ドコモの携帯電話・スマホを組み合わせたセット割引。


戸建て住宅に済む個人向け、IPS料金一体型(タイプA)契約時の利用料金はこんな感じ。


集合住宅に住んでいる場合はさらに値下がりします。


法人向け戸建て、法人向け集合住宅向けはこんな感じに。



なお、いずれのプランもパケットパックおよび光ブロードバンドサービスのみの料金。利用している端末(スマホ、フィーチャーフォン、タブレットなど)に応じて別途基本料金がかかる点に注意が必要です。

◆各種割引
・光スマホ割
携帯電話を新規契約またはMNPし、「光シェアパック」に加入した個人ユーザーに対してはXi端末の基本料金(カケホーダイプラン、データプラン)が最大12ヶ月間、以下の額を割引。

カケホーダイプラン(スマホ/タブレット):月額1350円割引
データプラン(スマホ/タブレット):月額350円割引

・光スマホ割 for ビジネス
新規契約またはMNPで「光ビジネスシェアパック」に加入した法人ユーザーに対してはXi端末の基本料金(カケホーダイプラン、データプラン)が最大24ヶ月間、以下の額を割引。

カケホーダイプラン、データプラン(スマホ/タブレット):3~30回線では月額700円、31回線以上の場合は月額1200円

・ドコモ光期間限定割引
「光らくらくパック」「光データSパック」および旧料金プランなどで「ドコモ光」を申し込んだユーザーの「ドコモ光」利用料金を、最大12ヶ月間500円割引。

・U25割
カケホーダイプランおよび「パケットパック」「ドコモ光パック」を契約した25歳以下のユーザーに対して、毎月500円割引および1000円のボーナスパケットを付与

・ずっとドコモ割
長期利用ユーザーに対する「ずっとドコモ割」も「ドコモ光」適用対象に。


報道発表資料 : 「ドコモ光」および「ドコモ光パック」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

・関連記事
悲願のセット割引「ドコモ光」のメリットをドコモが解説、フレッツ光から無料で移動も | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモ光に対抗か、auスマートバリューがインターネット契約無しでも適用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIやソフトバンクがNTTのセット割解禁に戦々恐々とするワケ | BUZZAP!(バザップ!)

「ドコモ光」対抗でKDDIが光回線の値下げ検討、フライング告知で光卸売の公平性に疑問も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加