寄生獣が食器に寄生したような、とんでもなく奇妙な食器シリーズ「Breakfast」

このエントリーをはてなブックマークに追加



右手ではなく、食器に口や指が生えてきてしまったら?食欲減退間違いなしのシュールさになりました。

彫刻家のRonit Barangaさんが作り上げた作品シリーズ「Breakfast」はどこにでもある陶器の皿やカップに口や指などが生えてきたこの上なく奇妙でシュールな作品群。その艶めかしいほどリアルな唇や指の造形は寄生獣のミギーをも思わせます。






Ronit Barangaさんはこのシリーズ以外にも多くのシュールな作品を制作しています。

crowd


Spinal


unaware


Breakfastを含めたこれらの作品は本人の公式HPやFacebookページから閲覧することができます。

Ronit Baranga, Clay Sculpture

Artist Adds Creepy Fingers and Mouths to Ordinary Ceramic Dinnerware

・関連記事
【食事前グロ注意】人体のパーツ型をしたキッチン用品がキモ過ぎてダイエット成功間違いなしレベル BUZZAP!(バザップ!)

【食事中注意】舌にプラスチック片を縫い付け、固形物を痛みで食べられなくする究極のダイエット BUZZAP!(バザップ!)

2013年に考え出された「あまりにも無駄なアイディア食器」いろいろ BUZZAP!(バザップ!)

ダイエットに効果大?触感まで本物そっくりの「人間の脂肪」レプリカが発売される BUZZAP!(バザップ!)

注射一発35000円でガンコな脂肪をラクラク永久除去できる技術が登場 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加