4Kテレビが10万円割れ、価格は1年前の半額以下に

このエントリーをはてなブックマークに追加



液晶テレビの価格下落に苦しむメーカー各社が高付加価値商品として期待を寄せていた「4Kテレビ」が、1年で大きく値崩れしました。

価格.com - パナソニック VIERA TH-40AX700 [40インチ] 価格比較

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2015年2月21日22:00現在、パナソニック製の40インチ4Kテレビ「VIERA TH-40AX700」が10万1816円(税込)で販売されており、税抜価格では10万円を切っています。

「VIERA TH-40AX700」本体。60コマ・30コマの映像を120コマへ変換し、アクション映画やスポーツの試合などを、なめらかで美しい映像で楽しめる「4Kフレームクリエーション」技術を搭載。USB外付けHDDへの録画機能やスマホとの連携機能なども備えています。


価格変動グラフはこんな感じ。2015年に入ってから値下がりが進み、税込価格ですら10万円を切りそうな状況です。なお、1年前の時点で最も安価な4Kテレビは、ソニー製の55インチモデル「BRAVIA KD-55X8500A」で、その本体価格は26万3800円。どれだけ値下がりしたのかがよく分かります。


なお、同じパナソニックの48インチモデルやシャープ、LG、東芝などの4Kテレビも税込11~13万円台で販売中。フルHDの4倍にあたる3840×2160の高精細さを実現した4Kテレビですが、もはや普及価格帯です。

価格.com - シャープ AQUOS LC-40U20 [40インチ] 価格比較

価格.com - パナソニック VIERA TH-48AX700 [48インチ] 価格比較

価格.com - LGエレクトロニクス Smart TV 49UB8500 [49インチ] 価格比較

価格.com - 東芝 REGZA 40J9X [40インチ] 価格比較

・関連記事
低価格4Kテレビ競争がいよいよ本格化へ、日本勢はまたしても置き去りか | BUZZAP!(バザップ!)

機種変更ユーザー優遇の「auスマホ交換プログラム」提供中、Xperiaやisai、HTC J butterflyが格安に | BUZZAP!(バザップ!)

4Kテレビが一気に価格崩壊、VIZIO本格参入でフルスペックモデルがわずか10万円に | BUZZAP!(バザップ!)

4Kテレビが大幅値下がり、ようやく普及価格帯に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加