ソニーがXperia Xで4K録画機能廃止、「スマホに4K」はまだ早かった

Xperia Z2に搭載されて以来、たびたび「発熱でカメラが強制終了する」などの報告が上がり、新機種発表のたびに物議を醸してきたXperiaシリーズの4K動画撮影機能。 ついには撮影した4K動画をそのままの品質で観ることができる4Kディスプレイ搭載モデルまで発売されたわけですが、最新機種「Xperia X」シリーズではその存在そのものが無くなりました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

やはり早すぎた「4Kスマホ」、ソニーに誰もついてこない形に

2015年冬モデルとしてソニーが発売した「Xperia Z5 Premium」。 世界初の4Kディスプレイ搭載スマホなだけあって注目を集めましたが、残念ながらメーカー各社が追従する気配は当面無く、コンテンツも満足に無い中、ソニーだけが先走る形となりそうです。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

iPhone 7への採用に期待、シャープが5.5インチ4K対応IGZOディスプレイを開発

すでにノートパソコンなどで使用されている4KのIGZOディスプレイですが、シャープがさらに小さい5.5インチの4KIGZOディスプレイを開発中と発表しました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

Xperia Z3の4K動画撮影、発熱で5分以内に強制終了することが明らかに

Xperia Z2に引き続き、Xperia Z3でも4K動画撮影が発熱で強制終了することが明らかになりました。あくまで開発途中の試作機で発生した出来事ではあるものの、非常に気になる事態です。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

低価格4Kテレビ競争がいよいよ本格化へ、日本勢はまたしても置き去りか

東芝が世界初の4Kノートパソコン「dynabook T954」を発表し、ソニーが4K対応液晶テレビ「BRAVIA」8モデルを一挙に展開するなど、国内メーカー各社が高付加価値の4Kに活路を見いだす中、海外勢に気になる動きがあることが明らかになりました。 (さらに…) (続きを読む…)

家電メーカー期待の星「4Kテレビ」が早くも価格下落の見通し

血で血を洗うような価格競争が続けられ、大手メーカー各社が軒並み赤字を垂れ流してきたテレビ事業。 その状況を打開するために、各社は現行よりもさらに高精細・高画質化することで高い付加価値を実現できるとされる「4Kテレビ」に賭けている感があるわけですが、早くも価格が下落する見通しであることが明らかになりました。 (さらに…) (続きを読む…)

4Kテレビがなんと数万円で販売へ、フルHDモデルとほぼ変わらない価格に

次世代テレビとしてにわかに注目を集めつつある4K(3840×2160)テレビ。 現行のフルHDテレビを大きく上回る解像度を実現しているという付加価値もあって、価格の下落に苦しむ家電メーカー各社の期待を集めている側面もあるわけですが、なんと現行モデルとほぼ変わらない価格で販売されることとなりました。 (さらに…) (続きを読む…)

「4K」や「8K(SHV)」の次世代放送でNHKや民放、ソニー、KDDIなどの21社が大連合へ

フルHDの4倍の解像度を実現する「4K」や、16倍の解像度となる「8K(スーパーハイビジョン、SHV)」について、放送業界やメーカー各社、通信事業者を交えたオールジャパンとも呼ぶべき大連合が構築されることが明らかになりました。 (さらに…) (続きを読む…)