Xperia Z3の4K動画撮影、発熱で5分以内に強制終了することが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



Xperia Z2に引き続き、Xperia Z3でも4K動画撮影が発熱で強制終了することが明らかになりました。あくまで開発途中の試作機で発生した出来事ではあるものの、非常に気になる事態です。詳細は以下から。

ご利用中に本体の温度が上昇するとカメラを終了することがあります。録画中の場合は、録画した動画は保存されます。」という表示が出るようになっているXperia Z3(試作機)の4K動画撮影モード。さっそく録画を開始してみました。


録画開始から2分が経過したあたりで「本体の温度が上昇しています。温度が上昇し続けるとカメラは自動で終了します。」という警告が表示されました。


そして4分44秒ほどで「本体の温度が上昇したため、カメラを終了しています。録画した動画は保存されます。温度が下がりましたら、再起動してください。」という表示が出て強制終了。


一連の様子を録画した動画は後ほどアップする予定。しばらく冷却期間をおいて試すなどしてみたものの、10分間で2回強制終了し、強制終了後にカメラを再起動しても、録画ボタンを押せない状態になりました。

Xperia Z3(試作機)の4K動画撮影機能、発熱で10分間に2回強制終了→録画ボタンタッチ不可に - YouTube


なお、撮影した動画のサイズは10分間で4GBほど。4K動画撮影機能はハードウェアに大きな負担をかけるとみられ、同じプロセッサを採用しているほかのメーカーのスマホでも非搭載となっているケースが多々あるだけに、ソニーが製品版でどのような対応に打って出るのかが気になるところです。

・関連記事
あまりにも分かっていないドコモ版Xperia Z3のロゴ配置、ソフトバンクはiPhone並みの待遇に | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z3」とドコモ独占発売の「Xperia Z3 Compact」速攻レビュー、ISO12800カメラで暗所がさらにキレイに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク版Xperia Z3速攻レビュー、非常によく分かっているロゴ配置に | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Z2に発熱で4K動画撮影できない不具合、Xperia ZL2は大丈夫なのか試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクから「Xperia Z3」発売決定、初のソニー製端末に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加