「フレッツ光とau携帯電話のセット割引」ひそかに拡大中、スマートバリュー以外の選択肢に



NTTから光回線の卸売を受け、3月1日からNTTドコモやソフトバンクが開始した光回線と携帯電話のセット割引。

KDDI(au)は自社で整備した光回線や電力各社・CATVのブロードバンドサービスとのセット割引「auスマートバリュー」で独自路線を展開しており、表立っては追従していませんが、ひそかに「NTTの光回線とau携帯電話のセット割引」を進めています。詳細は以下から。

大手プロバイダ「Nifty」や「So-net」、そして家電量販店「エディオン」によると、NTT東西から卸売りを受け、自社サービスとして提供開始した光回線と、au携帯電話のセット割引が展開されています。

サービス名は「@nifty光 × auセット割 | @nifty」「So-net 光 コラボレーション × auセット割 | So-net」「エディオン光 × auセット割」で、いずれも携帯電話の契約プランに応じて月額1200円ないし月額500円が割り引かれるという内容です。


あまりにも提供条件が横並びであることや、割引の原資を考えると、おそらく光回線で競合するNTTから直接卸売を受けたくないものの、フレッツ光ユーザーを取り込みたいKDDIと、携帯電話とのセット割引でドコモ光やSoftBank光に対抗したい各プロバイダとの思惑が一致したことで実現したと思われる今回のセット割引。

さまざまな意図が見え隠れしていますが、今までNTT東西の「フレッツ光」とau回線を使っており、割引を受けられなかったユーザーにとっては福音ではないでしょうか。

・関連記事
【フレッツ光ユーザー注意】「光サービス卸」悪用でいきなり行政指導へ、同意無し・なりすましで契約変更 | BUZZAP!(バザップ!)

携帯各社の光回線セット割引比較、「ドコモ光パック」「auスマートバリュー」「スマート値引き」のどれが一番お得なのか | BUZZAP!(バザップ!)

料金は税抜、割引は税込……ソフトバンクの光回線セット割「スマート値引き」が非常にまぎらわしい | BUZZAP!(バザップ!)

auがドコモ・ソフトバンクの光サービスに対抗、「ずっとギガ得プラン」で長期契約者を優遇へ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気の格安タブレット「Xiaomi Pad 5」大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームもガンガン遊べます
  2. 「Pixel 7」第2世代Tensorはゲーマー向けに進化か、ただしCPUやカメラはほぼ変化なし
  3. auが月額900円で5GBと通話定額付きの「スマホスタートプラン」開始、Prime Student無料で1年経過後も割安な若者向け格安プランに
  4. 大容量8GBメモリの格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円台に、十分な性能と高画質カメラでゲームやナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル
  5. 【追記】「AQUOS sense7」「AQUOS sense7 plus」登場、シャープが2022年秋冬モデルの最新スマホを発表

モバイルに関連した楽天商品ランキング