グレイトフル・デッドの再結成ライヴと連動したエンパイアステートビルの光のショーが息を呑む美しさ

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨夜50周年ツアー最終日を終えたグレイトフル・デッドがニューヨークでエンパイアステートビルとコラボレートした光のショーを行っていました。ファンならずとも鳥肌モノです。

グレイトフル・デッドはアメリカ合衆国の伝説的ジャム・バンド。20年前に中心人物のジェリー・ガルシアが死去して以来活動を停止していましたが、今年はバンド結成50周年を祝う「Fare Thee Well: Celebrating 50 Years of Grateful Dead」を生存メンバーらが開催。

シカゴで3日間に渡って開催されたこのコンサートの21万枚のチケットはネットで発売されてわずか数十秒で完売。アメリカ合衆国では知らない人はいないとまで言われるグレイトフル・デッドの人気が以前凄まじいものであることを知らしめました。

デッドヘッズと呼ばれるグレイトフル・デッドの熱狂的なファンは世界中に存在し、ビル・クリントン元大統領やスティーブ・ジョブズ、ゴア元副大統領夫妻、神話学者のジョセフ・キャンベルなどの著名人も名を連ねています。

そんなグレイトフル・デッドがニューヨークのデッドヘッズのために行ったパフォーマンスがこのエンパイアステートビルとコラボした光のショー。彼らの楽曲のひとつである「U.S. Blues」が演奏され、デッドヘッズたちはiHeartRadioの特別な周波数にTune Inしてそれを聴きながらビルのLEDの照明とシンクロしながら夜空を彩る光のショーを楽しむこととなりました。

動画は以下から。

Grateful Dead  Empire State Building Light Show - YouTube


なお、7月4日のライヴの3時間半に渡るフルセットが以下サイトから無料ダウンロード可能。気になった人はじっくり聴いてみると新しい世界が開けるかもしれません。

Grateful Dead July 4, 2015 Chicago  Flac MP3 Streaming nyctaper

これで本当に最後かと思うと寂しい限りですが、むしろ今回の再結成ライブがあったことを喜ばないといけないのでしょう。

グレイトフル・デッド50周年、再結成ライブにファン7万人 エンタテインメント Reuters

Watch the amazing Grateful Dead light show at the Empire State Building last night Dangerous Minds


The Best of the Grateful Dead
The Best of the Grateful Dead
posted with amazlet at 15.07.06
Grateful Dead
Rhino (2015-03-31)
売り上げランキング: 4,671

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
デイヴィッド・ミーアマン・スコット ブライアン・ハリガン
日経BP社
売り上げランキング: 8,341

・関連記事
グレイトフル・デッドの魅力を余すところ無く詰め込んだ超巨大オンラインアーカイブがオープン、ファンの録音テープ音源も多数 | BUZZAP!(バザップ!)

ウッドストック・フェスティバルでの各アーティストのギャラのランキングが発見される | BUZZAP!(バザップ!)

バーニング・マンで撮影された、フラフープの内側に取り付けられたビデオカメラから見る世界がすごすぎる! | BUZZAP!(バザップ!)

人工知能は駱駝鳥の夢を見るか?→想像を絶するシュールでサイケデリックな夢を見ることをGoogleが発見 | BUZZAP!(バザップ!)

みうらじゅんが選んだ高円寺の公式キャラ「サイケ・デリーさん」のお披露目式、やはりゆるくてぶっ飛んでいました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加