携帯各社のコミケ88( #C88 )対策まとめ、auスマホがぶっちぎりの好条件に

このエントリーをはてなブックマークに追加



8月14~16日にかけて開催される「コミックマーケット88」。

毎日10万人を優に超える参加者が来場する上に、スマホの爆発的な普及で通信量が増加の一途をたどる中、携帯各社がどのような対策を実施するのかをまとめてみました。詳細は以下から。

◆NTTドコモ
夏コミでファイト!!Wキャンペーン | dアニメストア

NTTドコモの対策エリア。ビッグサイトや国際展示場駅周辺を「電波強化エリア」にした上で、待機列ができる路地や東館隣の駐車場を車載型基地局が出動する「臨時強化エリア」に。


車載型基地局は800MHz、1.5GHz、1.7GHz、2.1GHzすべての周波数に対応したクアッドバンドLTE対応モデルで、熱狂的なファンを抱える人気アニメ「ラブライブ!」とのコラボも。さらにdocomo Wi-Fiの基地局装置を装備して自分で動く「Wi-Fiサポーター」も配備されます。


◆KDDI
コミックマーケット88|au

KDDIの対策エリア。NTTドコモ同様、国際展示場駅近辺やビッグサイト内を強化する点は変わりませんが、なんと移動基地局車を5台(ドコモは3台)投入。東館隣の駐車場に3台配置するという、一般入場者の待機列を非常に強く意識した布陣です。


恒例のスタンドアローンで「au Wi-Fi SPOT」として機能する汎用人型決戦兵器「人間Wi-Fi SPOT」も導入。


◆ソフトバンク
コミックマーケット88で「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ」とコラボ、電波対策を実施 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

ソフトバンクは移動基地局車を4台投入し、うち2台を東館隣の駐車場内、1台を同駐車場の外に配置。やはり遮るものの無い炎天下の中で並ぶことになる、東館の待機列に対して非常に優しいのが特徴。


Wi-Fiアクセスポイントを装備した「Wi-Fi忍者」も出動。女性人気の高い「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ」仕様の移動基地局車や、Wi-FiスポットのSSIDを「.MAJI_LOVE_REVO_SB」に変更する気合いの入れようです。



◆UQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)
コミックマーケット88でのWiMAXおよびWiMAX 2+仮設基地局設置について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

UQコミュニケーションズは西館、東館にWiMAX/WiMAX 2+対応の仮設基地局を設置。


携帯各社が強固な装備を備えた車載型基地局を投入する中、UQコミュニケーションズが投入するのは自動車の後ろにアンテナが設置された手作り感満載の「仮設基地局」。


なお、iPhone 6をはじめとする近年のauスマホはWiMAX 2+にも対応しているため、au側が提供する移動基地局車5台と合わせて、計7台もの移動基地局車を利用できることになります。

・関連記事
スマホ向けの「11K(10560×5940)」ディスプレイ開発へ、正気を疑うような解像度に | BUZZAP!(バザップ!)

実は関西最速配備、ドコモの「PREMIUM 4G」対応基地局車はフルスペック仕様 | BUZZAP!(バザップ!)

驚くほど快適なUQ mobile、格安SIMが苦手な平日12時台の通信速度をオフィス街で測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

「Anker PowerCore+ mini」が特別価格で本日発売、超コンパクトで急速充電可能なモバイルバッテリーに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加