DVDリッピングソフト配布者が著作権法違反で初の検挙、ページにリンクを貼る行為もアウトに

このエントリーをはてなブックマークに追加



DVDのコピー防止プロテクトを突破してコピーできるようにする、いわゆる「リッピングソフト」を公開していた人物が逮捕されました。詳細は以下から。

(PDFファイル)リッピングソフトをアップロードしていた者を著作権法違反で初めて検挙及び、出版社従業員等を著作権法違反の幇助でも検挙 ~『アンチリッピング』に大いに貢献~

一般社団法人日本映像ソフト協会のプレスリリースによると、神奈川県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課と戸部警察署は、自らが運営するウェブサイトにDVDリッピングソフト「DVD Shrink 日本語版」をアップロードしていた人物を著作権法違反で検挙したそうです。

今まで同様のソフトを提供する行為に対して、不正競争防止法違反で検挙されることはありましたが、2012年に施行された改正著作権法によって検挙されたのは今回が初とのこと。

また、検挙された人物が公開していた「DVD Shrink 日本語版」にリンクを張っていた出版社の従業員1名および編集プロダクションの従業員2名についても、著作権法違反の幇助で検挙。リッピングソフト公開ページへのリンク行為が著作権法違反の幇助で検挙されたのも今回が初となります。

ちなみに一般社団法人日本映像ソフト協会は2015年春から「アンチリッピングキャンペーン」を展開中。以下の特設サイトではリッピングに対する理解度を確認することができるようになっています。

サラリーマン山崎シゲル×日本映像ソフト協会【アンチリッピングキャンペーン】


さらに「サラリーマン山崎シゲル」とタイアップした、非常にシュールな啓発動画も公開されています。

・関連記事
【要注意】「アナと雪の女王」をコピー可能とうたう「WinX DVD Copy Pro」無料配布中 | BUZZAP!(バザップ!)

スクウェア・エニックスが著作権侵害で家宅捜索、漫画「ハイスコアガール」でキャラクター無断使用 | BUZZAP!(バザップ!)

ユニクロのTシャツ自作プラン「UTme!」の権利帰属条項があり得ないほどヤバいと話題に→規約変更「著作権はユーザーに帰属」と明記へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加