ゴッホやピカソまで、写真をどんな画家の画風にでも変換できるアルゴリズムが開発される

このエントリーをはてなブックマークに追加



Deep Dreamで使われた技術が更なる進歩を遂げ、世界的な画家たちの画風を再現できるようになりました。詳細は以下から。

ドイツのエバーハルト・カール大学テュービンゲンの研究者たちは、画像を世界的な画家たちの画風へと変換できるアルゴリズムを開発しました。

A Neural Algorithm of Artistic Style(pdf)

このアルゴリズムは「Deep Learning」と呼ばれるGoogleの画像認識アプリなどでも利用されているものからの応用。画像の内容とスタイルを分離して組み替え、任意の画風による画像を作り上げます。

以下の画像はテュービンゲンの川沿いのビルの風景にターナーの「The Wreck of a Transport Ship」、ゴッホの「星月夜」、ムンクの「叫び」などの画風の処理を加えたもの。

(クリックで拡大)

BUZZAP!でも以前大きく取り上げたGoogleのDeep Dreamも非常に面白かったですが、こちらも大きな可能性を感じさせてくれます。マンガやアニメの画風も再現されるといろいろと面白いことが起こりそうです。

Deep Learning Algorithm 'Paints' in the Style of Any Artist it Copies

名画は嘘をつく (ビジュアルだいわ文庫)
木村泰司
大和書房
売り上げランキング: 9,448

・関連記事
【追記あり】あのGoogle人工知能を使ってサイケデリックな画像を生成できてしまうウェブサイトが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

超絶サイケデリック全開!Google人工知能が「ラスベガスをやっつけろ」「2001年宇宙の旅」を見たら凄まじすぎるオーバードーズに | BUZZAP!(バザップ!)

人工知能は駱駝鳥の夢を見るか?→想像を絶するシュールでサイケデリックな夢を見ることをGoogleが発見 | BUZZAP!(バザップ!)

完全に神話!「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のストーリーを古代エジプト壁画調に描き上げた作品がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】まるで自分を写す鏡、現代社会の闇をえぐり倒したSteve Cuttsのダークで皮肉なイラスト作品 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加