【追記あり】あのGoogle人工知能を使ってサイケデリックな画像を生成できてしまうウェブサイトが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



Googleの人工知能を用いて、好きな画像をとんでもないことにできてしまうサイトが登場して人気です。詳細は以下から。

先日からBUZZAP!が記事化しているGoogleの画像認識機能を持つ人工神経回路網。現在は通称「Deep Dream」と呼ばれており、シュールでサイケデリックな画像や動画が生成されていましたが、なんとこの機能を使って自分の画像を変換できるサイトが登場しています。

Deep Dream web interface

サイトにはこれまでDeep Dreamで生成された画像がずらりと並んでいます。時折グロ画像やポルノ画像も混じっているので職場などでの閲覧はご注意を。



利用方法は簡単。「ファイルを選択」をクリックして変換したい画像ファイル(今のところjpgファイル限定です)を選び、その真下の「Deep Dream」をクリックするだけ。


するとこのような画面に切り替わってアップロードした画像が表示されます。現時点ではサーバーの問題からかなり時間がかかるようで、気長に待つ必要があります。リンクが表示されますので、これをブックマークするなどしてしばらく経ってから訪れてみましょう。


なお、生成した画像はウェブサイトに自動的に掲載されてしまうので、プライバシーや著作権などには十分注意して利用してください。

現在BUZZAP!編集部では以下の画像を変換中。記事掲載時で2時間待っていますが未だ処理待ち中と思われます。変換され次第追記しますのでお楽しみに!


【追記】
同様の別サイトを発見したので追記。DEAP DREAMSというこちらのサイトの使い方はほぼ同じで、赤丸のところをクリックして変換したいファイルを選択するだけ。こちらは2パターン生成されます。

Deep Dreams


上記の画像をこちらのサイトで変換するとこのような感じに表示されます。

(クリックで拡大)

左側はちょっとゴッホを思わせるような線使いとなっています。


右側は小人がたくさん歩いていたり不思議な建造物が出現したり鴨川デルタが船になっていたり大文字山が宮殿になっていたりトンビがホルスのような後光を放っていたりと凄いことになっています。


最初のサイトはまだまだ待ち時間中です。アップされましたら再度追記します。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
フィリップ・K・ディック
早川書房
売り上げランキング: 1,145

・関連記事
超絶サイケデリック全開!Google人工知能が「ラスベガスをやっつけろ」「2001年宇宙の旅」を見たら凄まじすぎるオーバードーズに | BUZZAP!(バザップ!)

人工知能は駱駝鳥の夢を見るか?→想像を絶するシュールでサイケデリックな夢を見ることをGoogleが発見 | BUZZAP!(バザップ!)

まばたきする度に違う模様が見えるサイケデリックな「準結晶」のGIF画像 | BUZZAP!(バザップ!)

「ウルトラヘブン」の小池桂一が16歳で手塚賞に入選した幻のデビュー作「ウラシマ」が電脳マヴォで公開 | BUZZAP!(バザップ!)

ドラッグを過剰摂取した少女の幻覚を宇宙的なスケールで描いたショートムービー「Endtrip」 | BUZZAP!(バザップ!)

【食事中注意】人体の不思議と神秘を巨人の操り人形で表現したパフォーマンス「Everybody」の進撃感がマジキチ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加