【食事中注意】人体の不思議と神秘を巨人の操り人形で表現したパフォーマンス「Everybody」の進撃感がマジキチ

このエントリーをはてなブックマークに追加



驚異の小宇宙、人体。その内外の秘められた美しさと神秘を超巨大で「分割可能」な操り人形で表現したアートプロジェクトが凄まじいことになっています。うなじを切り裂きたくなること間違いありません。

Snuff Puppetsは巨大で奇妙な操り人形を使ったパフォーマンスを行うアート集団。この「Everybody」は2012年に作成された操り人形で、6時間のアートインスタレーションもしくは90分のステージショーを想定して作成されています。

この動画はSummersalt Festivalでアートインスタレーションとして上演された際のもの。巨人の頭に巨大なレンガの塊がぶち当たって死に、その体内から多くの内臓やクリーチャーが誕生するという筋立てのようです。



「Everybody」は単に観客席見ているだけではなく、360度ぐるりと回り込んだり、近寄って触ったり、上に座ったり、中に潜り込むこともできるインタラクティブなインスタレーションとなっています。



画像だけでも十分ぶっ飛んでいるのですが、動画で見てみるとその発想はまさにマジキチと呼べるシュールでアヴァンギャルドなものとなっています。子供たちが大喜びしているのは子供特有の「ウンコ!チンコ!」ノリにフィットするからでしょうか?

Everybody - Outdoor installation - Summersalt Festival on Vimeo


もちろん日本人からすると「あの巨人」に見えて仕方がないわけですが、ぜひとも日本でも上演していただきたいですね。

進撃の巨人 コミック 1-16巻セット (講談社コミックス)
諫山 創
講談社
売り上げランキング: 625

・関連記事
リアルな大人の遊園地、巨大なおっぱいで埋め尽くされたバウンスハウスが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

着るだけで憧れのガチムチマッチョボディになれちゃう男性向け全身スーツ | BUZZAP!(バザップ!)

これぞ江戸しぐさ、おならでバトルする江戸時代の「屁合戦絵巻」がマジキチ過ぎると海外で繰り返し話題に | BUZZAP!(バザップ!)

とあるアスリート向けのスキンスーツがあの「巨人」と完全に一致 | BUZZAP!(バザップ!)

見た目に手触りから匂いまで人肌そっくりな椅子が不気味すぎる | BUZZAP!(バザップ!)

寄生獣が食器に寄生したような、とんでもなく奇妙な食器シリーズ「Breakfast」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加