窓のない旅客機が登場へ、代わりに壁が全面スクリーンでパノラマ体験も

このエントリーをはてなブックマークに追加



飛行機で窓の外を見るのが楽しみという人も多いと思いますが、この度窓のない旅客機が考案されています。詳細は以下から。

旅客機の窓、小さいし開けるわけにもいきませんが、空からの眺めは素晴らしいもの。ですが、この旅客機から窓をなくし、その代わりに壁を全部スクリーンにしてしまうというアイディアをイギリスの会社CPIが提案しています。

CPIのアイディアでは、旅客機から窓をなくし、代わりに壁一面を超薄型で超軽量のフレキシブルな有機LDディスプレイで覆ってしまうというもの。


このディスプレイに機外の景色を映すことで、どの席に座っていても見渡すかぎりのパノラマ映像を楽しむことができます。また、この構造変化によって内部空間も広くなるため座席の幅にも余裕をもたせられます。


このディスプレイ、もちろん単なる窓の代わりではなくタブレットの画面のようにタッチしてコンテンツを楽しんだり機内サービスをオーダーしたりもできるということ。



また、旅客機の重量は、旅客機自体と燃料でおよそ80%にも達するのですが、窓をなくしてこのディスプレイを採用することでその重量の1%を削減、使用燃料も0.75%減らせるとのこと。それに伴い二酸化炭素排出量も減り、オペレーションコストも下げられると多くのメリットが挙げられています。


説明動画は以下から。


小さなガラス窓越しの空と4K映像で映しだされた空、どちらをより魅力的と感じるかはその人次第かもしれませんが、フライト中に映画やゲームにハマる人にはより楽しめる機体となりそうです。

Windowless Airplane

windowless fuselage - The Centre for Process InnovationThe Centre for Process Innovation


TAKE OFF AND LANDING
TAKE OFF AND LANDING
posted with amazlet at 15.09.10
砂原良徳
キューンミュージック (1998-05-21)
売り上げランキング: 17,236

・関連記事
パイロットや客室乗務員が教えてくれない「飛行機のちょっと聞きたくなかった話」 | BUZZAP!(バザップ!)


航空機が頭上スレスレを飛び、ジェットエンジンの爆風で吹き飛ばされる地上の楽園「マホ・ビーチ」 | BUZZAP!(バザップ!)

「関空発の朝イチLCCに間に合う電車」が一目で分かるマンガがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

飛行機の機内の雑音をサンプリングしてダンスミュージックを作るとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

世界に流通革命を起こすかもしれない最新型ツェッペリン飛行船が実用化へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加