アライグマが家にやってきて、小石で窓を叩いてご飯をおねだりする生活はいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加



もしもかわいいアライグマが家にしょっちゅうご飯をおねだりに来たら?それはとても幸せな日々になるかもしれません。

YouTubeユーザーのZOOSIELOVESCONCERTS (Zoosie)さんの家には素敵なお客さんがやってきます。それがこのアライグマのRocksyちゃん。彼女はZoosieさんの家のテラスにやってきて、両手で石ころを転がすようにして窓を叩くのです。

Rocksy the Raccoon knocks at the door for food! LOL - YouTube


一体何のためにRocksyちゃんはそんなことをするのか?それはZoosieさんによるとキャットフードの入っているボウルが空っぽであることをしらせるため。Rocksyちゃんは実は子持ちで、赤ちゃんに食べさせるエサを探していたというわけです。

Rocksyちゃんは野生そのままとは言えないかもしれませんが、それでも我が子のために人間たちの「かわいいは正義」の心を巧みに利用してエサをゲットする知恵はさすが。こんなアライグマと同じ空間を共有しながらの生活、街とは一味違う楽しさを味わえそうです。

なお、こちらは夜にアライグマの一家と飼い犬のラスカル君が戯れている動画。2013年に撮られたものです。犬の方がラスカル?とちょっと混乱してしまいそうですね!

MVI_6440 Rascal & the Raccoons! - YouTube


Mama Raccoon Cleverly Knocks on a Glass Door By Rolling a Rock Between Her Paws Whenever the Cat Food Bowl Is Empty

ぜったいに飼ってはいけないアライグマ
さとう まきこ
理論社
売り上げランキング: 906,385

・関連記事
まったく猛獣に見えない…アラスカの丘をころころと転がり降りるグリズリーが愛らしすぎる | BUZZAP!(バザップ!)

静かな舞のように、祈る手のように、植物の花開く神秘的な瞬間を捉えたタイムラプスムービー | BUZZAP!(バザップ!)

空飛ぶスパゲッティ・モンスター、深海底で映像に収められる | BUZZAP!(バザップ!)

愛情が生んだ発想の転換、視力を失った老犬のために飼い主家族が「犬用バンパー」を発明 | BUZZAP!(バザップ!)

京都の鴨川でオオサンショウウオを発見「でもその後どうなるの?」を調べてみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加