愛情が生んだ発想の転換、視力を失った老犬のために飼い主家族が「犬用バンパー」を発明

このエントリーをはてなブックマークに追加



視力を失ってしまった老犬が今まで通りに歩き回れるように、飼い主の家族が発想の転換で発明したのはなんとバンパーでした。

チワワのBuddyは13歳の老犬。白内障のため、この数カ月でほとんど盲目に近い状態になってしまっていたとのこと。そのためBuddyはものにぶつからずに歩きまわることができず、飼い主家族はどこに行くにもBuddyを抱きかかえていかなければならないことに。

そこで家族が思いついたのは首輪にカラーのように取り付ける「バンパー」だったのです。これによってBuddyは再びこれまでと同じように快適に歩きまわることができるようになりました。実際にバンパーを付けて歩いているBuddyの映像は以下から。

Bumper Buddy in action! - YouTube


飼い犬が目を患った時、この発想を覚えておくと非常に役に立ちそうです。

Lil Angel Blind Dog's Family Invents A Bumper Collar For Him So He Doesn't Run Into Things Geekologie

・関連記事
3Dプリント義肢で、生まれつき前足が悪い犬が自由に駆け回れるように | BUZZAP!(バザップ!)

なぜ人類は犬のつぶらな瞳に抗うことができないのか | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】生後8週間の子犬が「初めてのしゃっくり」に本気で戸惑う | BUZZAP!(バザップ!)

これは…ヨガ?ミルクが美味しくて夢中で前のめり過ぎる子犬の動画に世界が爆萌え | BUZZAP!(バザップ!)

完全におっさん!マッサージ器に揉まれながら新聞を読むチワワのリラックスっぷりがかわいい | BUZZAP!(バザップ!)

最高の目覚まし?愛犬たちが飼い主を無理やり起こしまくるコンピレーション動画が可愛らしすぎる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加