ドコモやソフトバンクがXperia Z3のAndroid 5.0アップデート開始、Z2やZ3 Compactも



以前お伝えした通り、Android 5.0アップデートが国内版Xperia Z3をはじめとする複数のモデルに提供開始されました。詳細は以下から。

Xperia Z3をご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

Xperia(TM) Z3 SO-01Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

Xperia(TM) Z3 Compact SO-02Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

Xperia(TM) Z2 SO-03Fの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

各社の公式ページによると、ソフトバンクは7月27日から、ドコモは7月28日からXperia Z3/Z3 Compact、Xperia Z2に対し、Android 5.0アップデートの提供が開始されています。

アップデートによって「クイック設定」や電話・電話帳アプリ、日付・時刻設定、などの各種ユーザーインターフェースが刷新されるほか、カメラに「スタイルポートエフェクト」が追加。

優先通知機能や「設定」内の検索機能、スマートロック、スポットリスト、ロック画面の時計表示などが可能になるとされており、以下のリンクで詳細を確認できます。

Android(TM) 5.0対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイルコミュニケーションズ

・関連記事
「Xperia Z5/Z5 Compact」はZ4と同じSnapdragon 810搭載で9月に発表か | BUZZAP!(バザップ!)

実はほぼ皆無、ソフトバンクのAndroidスマホのOSアップデート状況を調べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがAndroid 5.0アップデート機種発表、発売2年の「Galaxy S4」がまさかの対象機種に | BUZZAP!(バザップ!)

auがAndroid 5.0アップデート機種発表、発売半年未満の「AQUOS SERIE mini SHV31」がまさかの対象外 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」神値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング