NTTドコモがAndroid 5.0アップデート機種発表、発売2年の「Galaxy S4」がまさかの対象機種に



NTTドコモがスマホおよびタブレットのAndroid 5.0アップデート予定を発表しました。

6月4日時点でアップデート予定とされているのは以下のモデル。au同様「Xperia Z1」が見送られ、基本的にSnapdragon 801以降を搭載したモデルが対象に。

しかしよくよく見るとSnapdragon 800搭載の2013年冬モデル「GALAXY J SC-02F」や、「ドコモのツートップ」として発売された2013年夏モデル「GALAXY S4 SC-04E」にまでアップデートが提供されるなど、GALAXYシリーズだけ別格の扱いを受けていることが分かります。

・Samsung
GALAXY S4 SC-04E
GALAXY Note 3 SC-01F
GALAXY J SC-02F
GALAXY S5 SC-04F
GALAXY Note Edge SC-01G
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

・ソニー
Xperia Z2 SO-03F
Xperia Z2 Tablet SO-05F
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z3 Compact SO-02G

・富士通
ARROWS NX F-05F
ARROWS NX F-02G

・シャープ
AQUOS ZETA SH-04F
AQUOS ZETA SH-01G

発売2年が経過したスマホにOSアップデートが提供されること自体、非常に稀ですが、Galaxy S4はAndroid 4.2(発売当時)→Android 4.3→Android 4.4.2→Android 5.0と、3回メジャーアップデートが提供される、あまりにも希有なスマホということになりそうです。

ドコモからのお知らせ : Android(TM) 5.0へのバージョンアップ予定製品について | お知らせ | NTTドコモ

・関連記事
販売台数が危険水域に陥った「Galaxy S6」、ドコモが発売1ヶ月で機種変更価格引き下げへ | BUZZAP!(バザップ!)

発売1年未満の国産スマホも大打撃、GoogleがAndroid 4.3以下のサポート終了 | BUZZAP!(バザップ!)

ようやくKitKatが4割、AndroidとiOSの最新アップデート状況が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  5. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に

モバイルに関連した楽天商品ランキング