auがAndroid 5.0アップデート機種発表、発売半年未満の「AQUOS SERIE mini SHV31」がまさかの対象外

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIがauスマホおよびタブレットのAndroid 5.0アップデート予定を発表しました。

6月4日時点でアップデート予定とされているのは以下のモデル。Xperia Z1、初代isaiなどの2013年秋冬モデルや京セラ製スマホが外れ、基本的にSnapdragon 801を搭載したモデルが対象かと思いきや、今年1月29日に発売されたばかりの「AQUOS SERIE mini SHV31」が対象外となっています。

・スマートフォン
GALAXY Note 3 SCL22
GALAXY S5 SCL23
GALAXY Note Edge SCL24
Xperia ZL2 SOL25
Xperia Z3 SOL26
isai FL LGL24
isai VL LGV31
AQUOS SERIE SHL25

・タブレット
GALAXY Tab S SCT21
Xperia Z2 Tablet SOT21

ちなみに「AQUOS SERIE mini SHV31」以外の2015年春モデルもAndroid 5.0へのアップデートが見送られていますが、いずれもデザインスマホ「INFOBAR A03」やシニア向けの「BASIO」、ジュニア向けの「miraie」など、特定の層向けにソフトウェア面まで作り込んだモデルであるため、過去の事例を鑑みてもやむを得ない部分はあると思われます。

しかしちょうど1年前に発売された「AQUOS SERIE SHL25」はアップデート対象なのに、普通のスマホのはずの「AQUOS SERIE mini SHV31」がなぜ対象外なのかは気になるところ。やはり端末ごとの個別の売れ行きなども影響しているのでしょうか。

なお、ドコモは2年前に「ツートップ」として発売したGALAXY S4に対して、Android 5.0アップデートを提供することを告知済み。

ほかのスマホのアップデート状況はauもドコモも大差ありませんが、「2年前に発売されたスマホに3回目のメジャーアップデートが提供される」という、非常に珍しい事態となっています。

Android 5.0へのOSアップデート予定製品について | スマートフォン・携帯電話 | au

・関連記事
発売1年未満の国産スマホも大打撃、GoogleがAndroid 4.3以下のサポート終了 | BUZZAP!(バザップ!)

ようやくKitKatが4割、AndroidとiOSの最新アップデート状況が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

KDDI(au)もAndroid 4.4(KitKat)アップデート予定公開、ARROWS・AQUOS・DIGNOはこぞって見送り | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加