ソフトバンクが東京電力と提携、通信と電力のセット販売などを提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ついに電力と通信のセット販売が動き始めました。詳細は以下から。

東京電力およびソフトバンクのプレスリリースによると、両社は本日、電力と通信・インターネットサービスの共同商品販売に関する業務提携に向けた基本合意書を締結したそうです。

今回締結された業務提携では、2014年度末時点で全国約2600店舗のソフトバンクショップや、東京電力の家庭向け無料WEB会員サイト「暮らしのプラットフォーム(仮称)」などを通じて、電力と携帯電話や光回線による通信・インターネットサービスなどの共同商品を全国規模で提供していくというもの。

さらに役立つ新たな付加価値サービスを創出するため、今後、両社が共同で新サービスの企画・開発を行い、2016年4月の電力全面自由化に向けて、魅力的な商品サービスを提供するために協議を進めるとしています。

電力と通信・インターネットサービスの共同商品販売および新サービス開発に関する業務提携について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

・関連記事
KDDI(au)が電気とのセット割引提供へ、ドコモ・ソフトバンクの動きも明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクモバイルがTポイントに出資、電力料金とのセット割引への布石か | BUZZAP!(バザップ!)

東京電力が「携帯電話と電気料金のセット割引」や共通ポイント提供へ、関西電力なども追従か | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加