ソフトバンクモバイルがTポイントに出資、電力料金とのセット割引への布石か



TSUTAYAやファミリーマートを中心に広がってきた「Tポイント」に、ソフトバンクモバイルが出資することになりました。詳細は以下から。

Tポイント・ジャパンへのソフトバンクモバイルの資本参加およびYahoo! JAPANの追加出資について | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクモバイルおよびヤフーが連名で発表したプレスリリースによると、ソフトバンクモバイルがTポイントに資本参加し、Tポイント・ジャパンの発行済み株式の17.5%を取得したそうです。

また、すでに15%を保有していたYahoo!JAPANもさらに追加取得を行い、出資比率を17.5%に引き上げたとのこと。これによりソフトバンクグループが占める比率は35%に達しています。


なお、現在Tポイントの会員数は5278万人で提携店舗数は35万店舗。2014年の利用件数は30億件を超え、日本最大の共通ポイントへと成長。

ここにインターネットとしてのYahoo! JAPAN、モバイルとしてのソフトバンクモバイルのプラットフォームが融合することで、圧倒的な顧客基盤を持つポイント市場を確立するとしており、各社の強みを生かしたサービスの提供や、顧客価値の高い共通ポイントの構築を目指すとしています。

東京電力が携帯電話とのセット割引や共通ポイントの導入に向けて、携帯各社と協議を進めることに呼応するかのような動きですが、ソフトバンクグループの狙いはやはり電力料金とのセット割引なのでしょうか……?

・関連記事
東京電力が「携帯電話と電気料金のセット割引」や共通ポイント提供へ、関西電力なども追従か | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「3日間で1GB」制限を一部撤廃、旧プランやモバイルルーターは対象外 | BUZZAP!(バザップ!)

「つながりやすさNo.1」「通信速度1位」にクギ、総務省が基準策定へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが「機種変更先取りプログラム」提供へ、auのアップグレードプログラムを微妙にコピー | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング