まるでマクロスかガンダム、スターウォーズを帝国視点から80年代日本アニメ風に描いたショートアニメ作品がすごい!

このエントリーをはてなブックマークに追加



スターウォーズの世界を帝国からの視点で、80年代日本アニメを意識した絵柄で再現した短編アニメ作品が公開されています。これは滾ります。

アニメをこよなく愛するPaul Johnsonさんが4年間、週末を掛けて作り続けたのがこちらの作品「TIE Fighter」。もちろんスターウォーズに登場する銀河帝国の宇宙戦闘機のこと。

今は見られなくなった80年代風の日本アニメ作品を意識して作られており、YouTubeのキャプションの中に「ヴィナス戦記レベルのクオリティに至っていないことを先に謝っておく」とある辺り、かなりのギークっぷりが伺えます。ユーザ名が「Otaking77077」なのは現代日本人としては若干もにょるタイミングではありますが。

内容としてはスターウォーズを銀河帝国の側から描写しており、宇宙空間での帝国軍と反乱軍の艦隊と宇宙戦闘機による戦闘の場面を7分半のショートアニメとして描いています。なお、セリフは一切ありません。

ガンダムの小隊感にマクロスの弾幕感など、当時の日本のアニメ作品の影響やオマージュとスターウォーズ愛を随所に感じ取れる力作です。実際の動画は以下から、ゆっくりとご覧ください。

TIE Fighter - short film - YouTube


公開から16時間で20万ビューを稼いて、海外ニュースサイトでも取り上げられており、「ディズニーはこの完全版を作るべきだ!」と絶賛されています。

なお、こちらは本人作の上記ショートアニメのポスター。オイルとアクリルペイントのクラシックな映画ポスターが大好きとのことで、こちらも時代感たっぷりの逸品となっています。


Awesome short film shows Star Wars

スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション (初回限定生産) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005-11-23)
売り上げランキング: 25,223

・関連記事
ドローンを魔改造してスターウォーズの「ミレニアム・ファルコン号」を自作したら完全にUFOに | BUZZAP!(バザップ!)

これ最高!84歳のおじいちゃんが孫娘にプレゼントしたのは自作のデス・スター型の焚き火台でした | BUZZAP!(バザップ!)

小型無人ヘリのフランスの林の中でのレースが完全にスターウォーズ | BUZZAP!(バザップ!)

スターウォーズファンならマスト!光るデス・スター型Bluetoothスピーカー | BUZZAP!(バザップ!)

これめっちゃかわいい!スターウォーズのR2-D2柄の女性用ヨガパンツ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加